山下泰平の趣味の方法

これは趣味について考えるブログです

コロナ禍・ニューノーマルに適応するため暮らしを改善した

大幅に暮らしを改善した結果、かなりマシになってきた。 私はずっと世の中から少し距離を置いて生活をしてきたので、前々から今どういう感じなのかよく分からないというようなことがあった。それで別に不自由してなかったんだけど、今はちょっと困る。このあ…

アマゾンで冷蔵庫を買った

アマゾンで冷蔵庫を買ったんだけど、かなり違和感があった。 ドラム式の洗濯機も通販で買ったのだが、一応は家電の専門サイトであったことと、確認やらの電話なんかもあったので、それなりの手答えがあった。しかしアマゾンにはそういうのが全くない。ポチポ…

コロナ禍における日本の雰囲気を理解するために役立った書籍リスト

コロナ禍における日本の雰囲気はちょっと変なので、これはなんなんだろうかって考えることがある。 こういうことを考えて理解するためには知識が必要で、なにも知らない状態だと正しく考えることはできない。考えたところでどうしょうもないんだけど、考えて…

文化も取扱い注意

コロナウイルスの影響でいかに文化が蔑ろにされているのかが、あからさまに見えるようになってきた。数字を扱う問題で、グラフの真ん中だけ低いからちょっと延すか〜みたいな態度は許されないと思うんだけど、文化の分野だとそういうのが余裕で通用している…

生活の危機

ヤバい雰囲気がある 就職活動をしなかったのでよく分からないんだけど、おそらく私は就職氷河期の人で一般的な認識だとあまり良い生活をしていないと思う。それでもなんの不自由もなく、わりと快適な人生を送っているなと認識をしている。なんで快適なのかっ…

戦時中、敵性音楽の追放にささやかな抵抗をしたレコード屋はありませんでした

この記事は私の思い込みによって書かれた文章で、真相はこういう感じであった。 ここで述べられている「聴覚訓練は先づレコードから」は「聴覚訓練音盤」のことで、1943年3月新譜で初等科3,4学年用レコードが発売されたので、その宣伝でしょう。洋楽は当時も…

自宅でピザを焼く

最近はピザを作って遊んでいる。味も安定してきた。 以前も何度かピザを作って遊んでいた時期があったんだけど、イマイチって感じであった。 この時代は先に生地を焼いてから、上に材料をトッピングするといったスタイルで作っていた。参考にしたレシピはこ…

服の襟に意味はない

最近はたまに「(年相応に)襟のついた服を着たほうがいいですよ」みたいなこと言われることがあるんだけど私は絶対に襟のついた服を着たくない。なぜなら服の襟に意味がないと思うからで、絶対になにがあっても服の襟には意味がない。意味がないものをつける…

かって葡萄酒は健康飲料だった

かって国産ワインは健康飲料だった。 京城日報 1918-10-26 規那鉄葡萄酒は違和感のある名前だが、規那(きな)はキニーネの原材料となる植物、鉄はそのまま鉄分で、ようするに超健康に良い葡萄酒だということなのだろう。 京城日報 1918-04-18 赤門葡萄酒は東…

食べるのは一瞬問題

時間をかけて料理を作ったのに食べるのは一瞬だなといった感情があるけど、あれってちょっと変だと思う。異常なまでに硬くて変な臭いがするため、食べるのに30時間ほどかかる食事を30時間かけて作ったとすると、調理の食事の時間が均等になるけどそんなこと…

コーヒーメーカー[CM-D457B]のコーヒーサーバが割れたのでステンレス製のものにした

以前に購入したコーヒーメーカー[CM-D457B]の調子が良い。とくに不満もなく使っている。 ツインバード 全自動コーヒーメーカー ミル付き コーン式 3杯用 蒸らし 湯温調節 ブラック CM-D457Bツインバード(TWINBIRD)Amazon \ cocolog-nifty.hatenablog.com ひ…

駄菓子屋で売ってたインスタント焼きそばが食べたくなったのでそれっぽく再現した

昔に食べたものが食べたくなることがあって、この間まで松田食品(現おやつカンパニー)のベビースターカップ焼きそばに近い味のカップ焼きそばが食べたかった。売っていたらそれを買うのが一番なんだけど、残念ながらすでに販売されていない。 せめてよく似た…

無添加失礼について

この世には無添加な失礼が存在している だいたい恵まれた環境ですごしてきた、いわゆる育ちがよい人による無添加失礼を目にすることが増えてきた。最近よく見るのがわりと良い家庭環境の人による俺はこんなにがんばったんだ的な発言に対し、お前それは環境が…

文章力を上げる方法

文章力を上げるための一番効率が良い行動は、大学入試で求められる程度の小論文を書くためのトレーニングを受けることだと思う。小論文対策は需要があるので、それなりのコストをかけて作られている。良いものがあるんだからそれを使えばいいわけで、意味の…

『寄席は社会生活の維持に必要なもの』と日の丸弁当デー

寄席は社会生活の維持に必要 コロナ禍の緊急事態宣言による無観客開催の要請に対して、いくつかの演芸場が『寄席は社会生活の維持に必要なもの』として有観客での公演をするらしい。これについてほとんどの人は好意的に受け取っているようだ。有観客で公演し…

現状とあるべき状態を混ぜると面倒くさいことになる

現状とあるべき状態を混ぜると面倒くさいことになり、話し合いとか折り合いを付けたりできなくなると思う。だから現状とあるべき状態は分けたほうがいい。 例えば私がアパート経営をするとしたら、女性専用にしたら面倒くさいことが減るだろうなと考える気が…

ドラム式洗濯乾燥機を4年ほど使った雑感

ドラム式洗濯乾燥機は使い方や性格にもよるが便利だと思う ドラム式洗濯乾燥機を4年ほど使った。色々と理解が深まったので、メモとして残しておくことにする。 買う前に考えたこと 値段が高いことと設置が面倒くさいこともあり、かなり慎重に調査した。だい…

イトメンのチャンポンめんにパンチを加える

イトメンのチャンポンめんは良い。 www.menhonpo.com かなり好きな味で、油揚げめんの質もかなり高く小麦の味がちゃんとする。これに余ったワンタンの皮を入れると、食感が変わってなかなか面白い。 イトメンのチャンポンめんが手元にあり、ワンタンの皮が余…

どうでもいいことをするならせめて楽しくするのがマナーだと思う

自分がなにを気に入るのか自分でも分からないっていうことがあって、ちょっと前に別にどうでもいいようなことをメチャ夢中になって調べていた。私は現地調査的なことはほぼしない。ただ読むだけなんだけど、量的には一般書籍60冊分くらい読んでしまった。厳…

Brydge の MacBook Vertical Dock を導入した

MacBook を液晶モニタに接続して使うことがあるんだけど、面倒くさいので単体で使い続けるみたいなことがよくあった。また外付けのストレージにバックアップする時には2本ケーブルを接続しないといけないといった問題もあった。 液晶に接続したほうが効率が…

デモ紳士の謎

昔の書籍や新聞雑誌を読んでいると、デモ〜といった表現が登場することがある。デモ紳士、デモ美女、デモ先生などなどである。 『ブラジルに在る同胞青年は意気地が無いとか或は『今頃の青年はノンプレスタ』とか云つて徒に在伯青年をアタマからクサスのは良…

メールマガジン諸々を整理したらスッキリした

私は基本的にデジタルデータは消さない。メールマガジンも登録解除しない。アナログデータは量が増えるとどうしようもないが、デジタルデータなら検索できる。今は検索不可能なフォーマットも、おそらく30年後にはジャンジャン検索できるのだから消さずに置…

猫好きで収集癖のある男が大正二年に書いた一日一善日記について調べるうち空論の時代へと行きついてしまった

前書き 今回の記事はものすごく長い。一日一善を扱った内容で30000文字以上ある。私が書いたブログの記事としては最長だ。 もともと軽い気持で一日一善について調べ出したのだが、関連事項は広がり続け調査に予想外の時間がかかってしまった。そもそもなんで…

魔法のテープ的な商品が本当に機能しているので毎日笑ってる

魔法のテープ的な商品がある。様々なものをしっかりとくっつけつつも、のりが残らず水で洗ったらまたひっつくようになるような商品だ。 OTOKU 両面テープ 魔法テープ テープ 超強力 のり残らず 繰り返し はがせる 防水 強力 滑り止め 洗濯可能 多機能 多サイ…

家事のブレークスルー

自分の行動を解説しつつ褒め称えると家事が上手くなる 私は家事をそこそこするんだけど、自分で自分を褒め称える活動を始めたことで、一気に家事が上達したような気がする。 自分で自分を褒め称えるっていうのがどういうことなのか解説するとそのままで『ト…

時間厳守は残ったのに科学的で合理性のある考え方が根付かなかった理由

分かりやすく強制力のあるものが残っていく 明治あたりから普通の人たちに『科学的で合理性のある考え方』が求められていた。残念ながら、これは文化や社会の風習としては、あまり残らなかった。 その一方で『時間を上手く使うこと』も求められていた。こち…

明治時代のフィクションで遊廓や遊女がどう美化されたのか紹介する

かなり長く(約15000文字)なってしまったので最初にまとめておくと、この記事は『岩見武勇伝』という物語に生じた変化を紹介しながら、『社会の状況が変化すると娯楽物語の内容も変化する』といったことが書かれている。遊廓は登場するが、その実態については…

ありとあらゆる啓発書や生活法は社会とともにある

ここ数年、私は簡易生活という生活法を続けていて、昨年は本まで出してしまった。 簡易生活のすすめ 明治にストレスフリーな最高の生き方があった! (朝日新書)作者:山下 泰平発売日: 2020/02/13メディア: Kindle版 今も続けているものの、社会の状況がかな…

日清焼きそばを卵焼き用のフライパンで作る方法を解説する

日清焼きそばを卵焼き用のフライパンで作る方法を解説しようと思った 日清焼きそばは美味しいんだけど、袋ラーメンと比べると作るのが面倒くさいっていうデメリットがある。だから私は卵焼き用のフライパンで日清焼きそばを作っている。調理器具が小さくなる…

私がコロナウイルスに関して騒ぎすぎだろって思ってしまった理由

記憶は曖昧だけど昨年度、2020年の3月あたりの私は、コロナウイルスに関して騒ぎすぎだと考えていた。きちんと調べていないってのもあったんだけど、今から考えると特定の分野に関して知識があったからこそ、余計に思い込みが強くなった側面があったと思う。…