読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下泰平の趣味の方法

これは趣味について考えるブログです

私はこういう人です

全自動コーヒーメーカーがきっかけで所有物を増やすことにした

人によって快適に感じる生活ってのは違う。私はとにかくダラしないので、所有物があまりない生活をしていた。感覚とか能力は個々人によって違うので、快適な環境というのもまた人によりけりなんだけども、とにかくこれまでの生活は私にとってはとても快適だ…

ミニマリストがうさんくさかったり、うっとうしかったり、嫌われたりする理由

今はどうか知らないけど、少し前までミニマリストというのが流行っていた。これに関しては色々な人が色々なことを言ってるんだけど、要約すると持ち物を減らして快適に暮しましょうという考え方である。 物を減らしたら生活がやりやすいことは事実で、人間の…

古今の小説のタイトルの酷さについて

http://basukabiru.hatenablog.com/entry/2016/09/11/005458basukabiru.hatenablog.com 衛生小説ゴノコッケン物語 淋菌の自由 松山正中 著 有楽社 明治四二(一九〇九)年 かって『衛生小説』ってジャンルがあった。今となってはどうでもいいけど。 自由太刀余…

ザイロンやケブラーが混ざったジーンズの寿命

みなさんはズボンを履いていますか? 私は履いています。スカートを履く奴は救いようのないアホです。ズボンを履いている人は私の仲間です。今後も俺らズボン仲間でスカートなどの不合理なものを履く奴らを糾弾していこうぜッ! それはさておき私はズボンを履…

少しだけインターネットを止める

少しだけ止めます 私の家にはテレビがなくてラジオの電池も切れてる。新聞もとってないし、雑誌なんかも買わない。情報源はネットしかない。 かってインターネットってのは、自分の興味あることしか見えない感じだったけど、今では便利なサービスがたくさん…

スマホゲームの CM について

スマホのゲームはスマホ用に作ってある。とても上手に作ってあって立派だと思う。スマホでゲームすると、ワーとかウオーとかなる。スマホのゲームは素晴しいと思う。 だけどテレビにスマホのゲーム出てくるとすごいショボい。まずテレビは横長でデカい。テレ…

『老害』を使うのは止めよう

時代遅れの価値観を振り回し、新しい試みにケチをつけ、すぐに怒る人間のクズは、現在のところ老害と呼ばれている。 老害ではない人間が、老害というのはこういうものであるだとか、老害は消滅して欲しいといった会話において、老害という言葉を使うのは構わ…

ミート現象について

フィクションの世界において、作中では知性派で優秀な頭脳を持っていることになっているものの、キャラクターは作者の創造力を超えることはできないという制約ゆえに、読者からするとものすごいバカに見えてしまうという状況がある。これはキン肉マンのミー…

人間ならば絶対に禁酒できる方法

最近はいろいろと止めるという実験をしている。物事を止めるのはなかなか難しいんだけど、私は難しいこととか面倒なこととか辛いことは大嫌いなんで、だから努力せずに止める方法を考えている。 いろいろしてるうちにだんだんコツが分ってきて、常識に従えば…

料理ブログしている人は良いデジカメ買ったほうが良いと思う

私は料理するのがわりと好きで、ネットでレシピを探したりする時もある。それでたまにだけど、良いレシピだけど写真が小汚いって時がある。 私は多少は料理を作るから、内容を読むとだいたい分かる。レシピが良かったら作るし、悪かったら作らないって感じで…

テレビが貧乏くさくなっててヤバい気する

私の家にはテレビがないから、あんまりテレビを観ない。でも歯医者や実家に行くとテレビがあるのでテレビを観る。 テレビを観る間隔が数ヶ月あるから余計に思うんだろうけど、見るたびにテレビ番組が貧乏くさくなってるって感じる。テレビ観てない人は確認し…

中年に期待するな弱ったオッさんにはポケモンGOすら理解できない

昔からオッさんがおかしな発言や行動をして、若者が怒るといった事件が頻繁に起きている。しかしこれは若者がダメ、オッさんに期待しすぎだと思う。 私もオッさんでかなり弱ってるんだけど、私は手を洗った後に自分の髪の毛で手を拭く。飯作ってるときは別だ…

またしても講談速記本を公開しています

『豊臣秀頼西国轡物語 吾妻武蔵 講演 吉田松茵 速記 中川玉成堂 明治四一(一九〇七)年』 を公開している。 kakuyomu.jp この作品は講談速記本というジャンルに属する作品なのだが、講談速記本にはあまり知名度がない。だから作品を紹介する際には、まず講談…

ジイさんにポケモンGOは難しすぎるからジイさんバッシングするのは止めろ

ジイさんがポケモンGOケシカランッ!みたいなことをしゃべって、若者が怒り出すみたいな風物詩が出来上がりつつある。だけどジイさんにはポケモンGO難しすぎる。ポケモンGOで遊べなくて悔しくなって怒り出すジイさんをバッシングするのは良くない。若者はジイ…

明治の盗まれる人、盗む人

一般的に明治とは、日本が近代化へと直走った時代とされている。しかしその実態を見てみれば、今と同じで色々な場所で色々な人がそれなりに生きている。今回は歴史に残ってはいないものの、なんとなく親しみをもってしまう明治の盗まれる人、盗む人を眺めて…

2倍の速度で料理を上達させる方法

料理ができるかできないかだったら、できたほうが良いと思う。 ちなみに私は切って焼くくらいのことしかしない。たまに煮たりもするけど、あんまレベル高くはない。それでも自分が食べたい料理を、自分が好きな味に仕上げるくらいのことはできる。たまに失敗…

強さ議論は日本の伝統

強さ議論とかして何が楽しいの 強さ議論は江戸時代あたりから存在していて、明治を超え平成にまで生き長らえている伝統だから仕方ない。 下の画像は明治時代のオタクが作った武士の強さランキングである。 もう少しだけ詳しいことを書いたことがあるので、そ…

伊賀忍者と甲賀忍者、対立のはじまり

フィクションの世界では、伊賀忍者と甲賀忍者の仲が悪い。この設定は、どこからやってきたのだろうか? 大昔の忍者ヒーローとしては、甲賀忍者の猿飛佐助、伊賀忍者の霧隠才蔵が有名である。この二人の物語をテンプレートとして、フィクションの世界で伊賀忍…

明治の新聞を順番に読んでいる

私の趣味は文字を読むことなんだけど、ここ数年間は近代デジタルライブラリー(現、国立国会図書館デジタルコレクション)っていうので、明治時代の娯楽小説を中心に読んでいた。 特に選ぶわけでもなく、目についたものを適当に読む。こんな方法でもある時代の…

出勤通学時の暑さ対策(30秒限定)

暑い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! おまけに俺の家にはクーラーがない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 炎天下の中出社とかしたくない!!!!!!!!!!!!!!! 一体どうしたらいいのか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! こうだ!!!!!!!!!!!!!! 冷凍庫に服を入れろ!!!!!!!!!!!!!! そ…

カクヨム雑感

カクヨム使ってて思ったこと。 良い点 ふりがなつけるのが楽 使いにくいわけではない まあまあ読みやすい 基本的にインターネットは文化があまり成熟していない。だから新しいものに価値がある。ブログでもChangelogでも新しいものが先に表示されるのは、そ…

米騒動におからで立ち向かった男

かって一人の男がいた 大正7年、第一次大戦等の影響で物価が高騰し、庶民は生活難に陥っていた。7月22日には富山県で米騒動が起きると、それに呼応するように米の安売り要請運動が全国各地で繰り広げられることとなる。 時の政府は効果的な打開策を見出すこ…

ストレスがやばいのでラーメン丼でおひたしもどきを作る簡単レシピを開発しました

ストレスがヤバすぎてラーメン丼でおひたしもどきを作る方法を考えた。調理器具はラーメン丼のみ、洗いものもラーメン丼のみという驚異の簡単料理なんだけどまずは俺の話を聞いてくれ。 最近ストレスがものすごい。このままでは舌打ちして街を歩行、壁をみた…

カクヨム用にふりがなファイル作ってる

やり方 まず sed っていうのを入れる。その次に"s/焼香/焼香《しょうこう》/g"みたいなのを作る。 それでターミナルで export LANG=C ; sed -f furigana.sed honmon.txt > honmon2.txt とか入力するとふりがな付く。 一人でこんな面倒なことするのダルいので…

図書館のコピー機が面倒くさい

コピーが面倒くさい 最近は図書館でしか読めない資料を読まなくてはならない場面が増えてきた。だから図書館を利用しているんだけど、資料をコピーするのがかなり面倒くさい。 図書館によるけど、名前と書名、そしてコピーするページを書き込んで、複写申込…

明治30年代の自転車事情と自転車が好きすぎた男

日本で本格的に自転車が流行しはじめたのが1900年あたり、ただしまだまだ高価で明治30年だと国産自転車は50-100円、海外製のものになると80-200円くらいした。無理矢理現代に当てはめると、大型バイクを複数台所有するのにも似た贅沢な趣味だった。ちなみに…

カクヨムで『講談速記 時代薄小説 真田幸村』を公開しました

大河ドラマの真田丸が人気あるみたいなんだけど、あれは真田幸村じゃなくて真田信繁だと思う。家にテレビないから見られないけど、だいたいそういう感じだと思う。だから時代考証もきちんとしていて、忍者もでてこないらしい。 より正確な時代もののエンタメ…

子規の旅行とバンカラ旅行

歴史の中で、偉大な旅人として名を残した人々がいる。 思い浮かぶのは松尾芭蕉か西行か、人それぞれ違うことだろうが、明治時代であれば正岡子規が、旅に生きた偉人とだといえる。 俳人や歌人として活躍し、随筆や評論の世界でも手腕をふるい、近代文学に大…

普通の人が効率良くあまり知られていない昔を調べる方法

過去の出来事というのは、昔に起きた事実です。当り前ですが昔に生きていた当事者たちは、そのことを知っていました。 昔のことを調べるというのは、当事者たちが去ってしまい誰もが忘れてしまったことを思い出すという行為です。 それにはちょっとしたコツ…

明治のなんでもないような話

河村北溟の『断食絶食実験譚』は、断食した人々に取材をしたルポルタージュである。とはいえ所詮は明治時代のいい加減な雑本だ。知人や友人の体験談が内容の大部分を占める。河村北溟は漢学を収めた人だから、登場するのは漢学塾の人々ばかりになってしまう…

隼小僧二人

かって隼小僧として名を馳せた人々がいた。良いことをしたわけではなく、掏摸や泥棒、強盗などなどで捕まった人たちである。隼小僧と名付けられた犯罪者の数は多く、私が確認しているだけで8名ほどに及ぶ。そんな隼小僧たちの中で、改心をした者の記録がふた…

野菜袋は便利

野菜、食うと美味いけど面倒くさいというデメリットがある。それでもたまには野菜炒めでも食いまくって、野菜を充電しとくかって日があると思う。私はそういう日に野菜袋を作ります。 まず野菜を食うかって決めた時の朝に野菜を全部切ります。それで野菜炒め…

明治の助けたい人々

明治35(1902)年7月11日の朝日新聞に、『哀れの一家(差配人の美挙)』という記事が掲載された。 哀れの一家というのは本所区若宮町の194番地に住む石坂家の人々である。なぜ番地まで分かるのかというと、新聞紙に掲載されてしまっているからだ。 現代では考え…

クラーク博士に挑んだ和尚

特に名著というわけでもない明治大正時代の雑本を読んでいると、昔もやっぱり人が生きていたのかと、強く感じることがままある。 明治二〇年代、北海道札幌の中央寺門前に、蛍雪庵という学生寮が建てられた。 学生寮は珍しくないが、その目的が少々変ってい…

低コストで趣味を始めて長く続ける私の方法まとめ

趣味は楽しい。だから趣味マジお勧めなんだけど、趣味にのめり込むと金と時間が減るというデメリットある。 例えば『丁寧な暮し』的な趣味は、とても感じが良いけど金がかかる。ああいうのは実行できる人のほうが少ない。だけど見栄えが良い物の方が売れるか…

上達する3の法則

人生だいたいのことは3で上達します。そんなわけで3の法則を紹介します。 だいたい3だと思う 3ヶ月と3年 3には意味がある 科学的にはどうか 目安を持っておくと便利

そこそこ美味いものを自分で作って食べるコツ

料理はそんなに上手にならなくて良いと思うけど、自分が食べたい味のものを作って食べられるようになると効率が良い。いつでも自力で口の中美味い状態にできる。 本格的な料理上手になるのは、すごい大変だと思う。だけど自分が好きな料理を好きな味にするく…

ブロマガの思い出

ちょっと前まで『山下泰平のブロマガ』というのをやっていた。 なかなか面白い経験だったので、記録として思い出話を書いておくことにする。 なぜブロマガだったのか 文化を認識していなかった ニコニコ文化圏とは 良かったこと 悪かったこと 私のブロマガは…

私は自転車の話がしたいんだ (約2万文字分)

自転車が趣味になりました 最近になって自転車はすごく面白いって思うようになってきた。これまで自分の中では自転車 is 普通という位置付けだったんで、自転車の話をしたいって思ったことなかったんだけど、今や自転車は良いという雰囲気で満ち満ちている。…

私の雑な飯

雑な飯にはロマンがある 雑な飯の有利不利 私の雑な飯 私の雑な飯、自由、そしてパンチングのザル 雑な飯にはロマンがある 一人暮らしだと、疲れた時には雑な飯を食べると思う。 雑な飯というのは良い。人には見せることができない盛り付けも良いし、スナッ…

レース嫌いな人間の意見

私はレースがあんまり好きじゃない。これは珍しいことではない。男性にはレース嫌いがかなりいます。女性でもレース大嫌いという立派な人格者がいる。男女同権です。 レース好きな人はレース反対派の気持が分からないと思う。だからレース嫌いな人々がなぜレ…

読みたくない人へのソリューション

私は上品で知的な文章しか書けないんだけど、それでもお前よくもおかしなことを書きやがったなみたいな人と三回くらい遭遇したことがある。下品で馬鹿丸出しのことしか書かない人とかは、常にアホとか死ねとか書かれたメールを受け取ってるんだと思う。イケ…

自転車を触って遊ぶコツ

自転車は楽しい これは明治の自転車泥棒、とにかく気合い入っていて鉄砲持参で自転車を盗んでくる。明治の自転車泥棒と比べると現代の自転車泥棒とかかなりの弱者で、勝負したら現代の自転車泥棒など明治の自転車泥棒に鉄砲で撃たれてすぐに大怪我する。明治…

趣味としての自転車が嫌われがちな理由

趣味としての自転車に感じる嫌悪感 いろいろあって、自転車が趣味のひとつになりました。 しかし少し前までは、趣味としての自転車にはすごく抵抗があった。検索してみても、趣味の自転車を嫌ってる人はわりといるっぽい。 自転車を趣味にすると面白い上に得…

赤塚不二夫の美味い飯を食べる方法が今も役に立ってる

クソどうでもよい本ばかり読んでた時期がありました 学生の頃に、クソどうでもよい本ばかり読むという行為に没頭していた時期がありました。その時にごま書房の男シリーズというのも読んでいた。 男の条件―もっと強い男になりたい (ゴマブックス)作者: 安部…

蕎麦弁当を開発して毎日食べてます

俺は蕎麦弁当の開発に成功した 最近はストレスが多い。情報科社会で誰だってストレスが多い。ストレス解消にはルチンとか色々入ってる蕎麦が良い。仕組みはよく知らねぇけど、とにかく蕎麦は健康に良い。そして私は蕎麦が異常に好きである。だから私は昼飯に…

木の根っこの切れっ端扱いできるスマートフォンは iPhone 並みの革命だった

水陸どこでも明治の書籍を読める環境を作るため、丈夫なスマホを購入してわりと長く使っている。 大量の電子書籍をスマートフォンで快適に読む 選んだのは TORQUE G01 っていうスマートフォンで、性能はあまりよくない。電話アプリは強制終了するし、写真な…

無理して記憶するのを止めた

最近は意識的に記憶するのを止めてる。なんでかっていうと記憶するのが面倒くさいからです。 困るんじゃないかって思うかもしれないけど emacs っていうエディタがあって、これでなにか書いておいて検索すると、絶対に記録したデータが出てくる。 読書メモに…

全自動コーヒーメーカーを目覚まし時計として使う

我慢できる人間は立派 一般的に人類は目覚まし時計っていうテクノロジーで起床している。しかしあれは意味が分からない。起床して最高の出来事が待ってるなら分かるけど、会社やら学校みたいなツマらん場所へ行くために、朝から不快な騒音で起きたくない。 …

我々は SNS で雰囲気読めないオッさん化してしまう

ソーシャルネットでの投稿は、特定の友人だけに公開しているように感じてしまう。しかしそれは錯覚であり、インターネット上に個人に関する情報を公開していることにはかわりがなく、個人情報を自分でコントロールできなくなってしまう可能性は常に存在して…