山下泰平の趣味の方法

これは趣味について考えるブログです


私はこういう人です

戸澤雪姫を公開していきます

明治大正娯楽物語における闘う少女の系譜を描く2万文字(希望者には+10万文字)

『忍術漫遊 戸澤雪姫』を公開したついでに、明治大正娯楽物語における闘う少女の系譜を書いてみました。 参考文献は『@』注釈は『!』、ふりがなは『()』ちょっとした解説は『[]』イラストの解説はボールドとなっています。 はじめに 悪婆と毒婦 男装の怪力少…

オッさんが政治的正しさに殴られないための考え方

オッさんの人体は人間よりも糞に近い オッさんは全ての動きが鈍い。物理的な動作はもちろんのこと、脳もトロくさい。俺の脳はトロくさくねぇ!!!!!!!!って怒るオッさんいると思うけど、自分の脳がトロくさくなった事実に気付けないくらいに全体的に鈍臭くなっ…

戦時中に生きてた人の面白い話が読める PDF を紹介します

昔の話は面白い 私は明治あたりの娯楽物語を読むのが趣味なんだけど、実際見たッ!!! みたいな話はメチャ面白い。 『上野合戦 桃川燕林 口演 今古堂 明治二七(一八九四)年』は、いわゆる講談速記本で、講談師が語ったことを速記したものである。演者の桃川燕…

オリンピックでサマータイム導入するんだったらなんでもありになる

本気(マジ)なのか? サマータイム導入、馬鹿馬鹿しすぎて絶対嘘だろって思いながら何度も確認してる。 cocolog-nifty.hatenablog.com しかし残念なことに、どうやら本当にマジで導入しよっかなーみたいな感じでポヤーンって夢想しているオッさんたちがいるら…

料理が出来ない自分が初めて調味器具を揃えるとしたらという妄想を楽しむ

私の妄想 私は暇潰しに意味のないことを考えるのが好きで、最近はもしも自分が初めて調味器具を揃えるとしたらなにかッ!! ってことをよく考える。みんなもそういうことをすると思うんで、俺が先回りしてもしも自分が初めて調味器具を揃えるとしたらという妄…

オリンピックでサマータイムがマジだった

最近スゲー暑いしオリンピックでサマータイムを導入しますッ!!!みたいなニュースがインターネットに流れてて、またインターネット糞サブ野郎が、換気扇のファンにくっついてる黒いネバネバそっくりのジョークを披露しているのかーって思い、我知らず笑みがこ…

『男が泣くな』はいつ発生したのか

日本には男が泣くなッ! っていうような概念がある。平均的な日本人が「男が泣くなッ!」と聞いて、思い付くのはこの名場面であろう。 『魁!!男塾 31 黒幕の正体!! の巻 (ジャンプコミックス) 集英社 宮下あきら 1991』 『魁!!男塾 33 武幻城崩壊!! の巻 (ジャ…

昨年度優勝者のハマグリ鍋

鍋の話なんだけど、昨年度に一番良かったのがハマグリ大根鍋であった。 美味い 作るのが楽 しみじみする という3点を押えていたので、昨年度の優勝としたわけだけど、作り方を紹介しておく。 まずハマグリを塩をまぶして洗う。砂取りしたかったらそのまま丼…

ブンブンチョッパーを活用する

フードプロセッサーは洗うのがとにかく面倒くさいっていう弱点がある。だから手動のブンブンチョッパーで肉を刻んでいる。洗うのと片付けるのがスゲー楽なんだよね、ブンブン野郎は。 K&A みじん切り器 ふたも洗える ぶんぶんチョッパー BBC-01出版社/メーカ…

アンコウのドブ汁に備える

アンコウは美味い。ソテーにしても良いけど、揚げても良いな。しかしドブ汁がすごい美味い。ドブ汁っていうのはアンコウ鍋の濃厚になったやつで、とにかく私は好きです。 アンコウの季節になると、私は絶対にドブ汁を食べたくなる。だから作る。しかしながら…

どうして練習中に水を飲んではいけなかったのか

昔の運動部は練習中に水を飲むのが禁止されていたりしたんだけど、なんでそんなことになっていたのか謎である。 体育会系は馬鹿だからだッ!!!みたいな人もいるんだろうけど、私はなんらかの習慣が発生したのには理由があるっていう考え方をする人なんで、ち…

判断の基準に伝統を入れないほうがいい

なにかを変える、変えないって問題が発生した時に、判断の基準に伝統を混ぜるのは止めておいたほうがいい。伝統だから残さなくてはならないって理屈はない。伝統じゃないからなくしたほうがいいっていうのも、頭にゴミ詰ってるとしか考えられない。伝統かど…

テフロンフライパンを使いはじめて感じたメリット

鉄のフライパンはとにかく扱いが雑でも良いというメリットがある。かなり無茶をしても大丈夫、20年くらい使い続けてるけど、なんの問題もない。テフロンフライパン使うメリットないのではって思っていたくらいである。 しかし時代は変ってきている。 ネット…

テフロンフライパンを使いはじめたので長持ちさせる方法を調べた

テフロンフライパンを長持ちさせたい フライパンはずっと鉄製のものを使っていた。なぜなら一人暮らしをする時に購入したからで、それをずっと惰性で使っているというわけです。 ところが最近、ティファールのテフロンフライパンを使いはじめることになった…

けむらん亭の運用方法

けむらん亭とは、魚を焼くために最適化された道具である。 去年もサンマを取り寄せしたが、当たり前に美味いといった風景であった。 一昨年はこういう感じ。 cocolog-nifty.hatenablog.com 今年は薬味を工夫して大量の焼き魚を食べるつもりだった。 しかし年…

トマトに酢だけかけると美味い

トマトを適当に切ったものに、酢だけかけると美味い。脂っぽいものを食べる時の副菜なんかに良い。 レモン汁や塩をかけたくなるけど、我慢をして酢だけをかける。紫蘇とかも我慢する。コツは美味い酢を使うこと、酢は好きな酢があればそれを使えばいいけど、…

1980年の青年にスマホゲームの面白さを伝えるのは難しいので大正12年の魔法少女の物語を公開します

1980年代の青年にスマホゲームの面白さを言葉で伝えるのはかなり難易度が高い。スマホゲーム面白いし、話せば分るだろって考える人もいるかもしれない。だけど絶対になにがあっても説明するの無理だと思う。そんなもんよかインベーダーゲームのが面白いだろ…

肉シートの魅力

肉、タンパク質が楽に取れて便利だと思う。だから肉を維持しておきたいっていう意思がある。以前は肉を冷凍しておくのは邪道っていう気持があって冷蔵で保存することに勤しんでいた。 だけど、今は肉を冷凍している。なぜ邪道だと思っていたのに、最近は肉を…

大容量の新型冷蔵庫が欲しくなると他のものがいらなくなる

私は大容量の新型冷蔵庫が欲しくなってしまった。そうすると次の様な理由から、他のものいらなくなる。 冷蔵庫は冷して収納するため万能すぎる 他の物質と比較すると冷蔵庫の値段が絶妙 冷蔵庫を買い換えるのが異常に面倒くさい スマホ買い換えるかーって思…

自転車で走りながら食べる人が格好良い

自転車に乗って走りながらなにか食ってる人をたまに見る。スゲー格好良くて絶対したいんだけど、自転車に乗ってる時になにか食べる必要性を感じないからやったことない。 自転車に乗りながら食べる姿で一番良い風景になるのはなにか、それをひとつに絞るのは…

童貞イジリの謎

童貞イジリだけじゃないんだけど、職場やら学校やらとにかく公共の場で、性的な話する人が謎でしょうがない。性的な話がokってことなら、公共の場で性的な行為するのもその人の中でokってことなんだろうか? それとこれとは違うっていうアホもいると思う。だ…

月が奇麗ですねが面倒くさい人向け明治の "I love you"

漱石が "I love you" を月が奇麗ですねって訳したって話があるけど、回りくどくて面倒くさいよな。明治の日本人は我君を愛すとか言わないだろって感じなのだろうが、明治の奴らは基本的に焦ってるため、愛とか恋とか細かいことを気にしてる暇はない。それな…

夏目漱石作品最強ランキングトップ10(暫定版)

漱石作品強さランキングを作った ちょっと必要があり、夏目漱石の作品に出てくる登場人物の強さランキングを作った。というわけで『漱石作品強さランキング』である。 ルール 下記のようなルールを元にして、ランキングを作製している。 人型である 神ではな…

ペリーのミンストレル・ショーとアメリカンポリス24時!の黒塗りはほぼ無関係だと私は思います

「ブラックフェイス(黒塗りメイク)」は人種差別行為か――。昨年12月31日に放映された「ガキの使い!大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」(日本テレビ)の中で、ダウンタウンの浜田雅功が、アメリカの黒人コメディアン、エディ・マ…

喫煙者と嫌煙者で協力すべき時が来ているのではないのか

目出度さも ちゅう位なり おらが春 小林一茶 めでたさが MAXめでたい 法隆寺 山下泰平 正月や 冥途の旅の 一里塚 めでたくも ありめでたくもなし 一休宗純 正月が マジでめでたい 法隆寺 問答無用で クソめでたい 山下泰平 というわけでタバコはとにかく最悪…

作り置きは楽しいけど難しい

作り置きには魔力がある。やったら分かるけど、メチャクチャ面白くてたまらない。なにを作るのか考えるのも面白いし、大量の調理を一度にするのも楽しすぎる。冷蔵庫にいつでも食べられるおかずが備蓄されている……そんな状況にもロマンがある。 保存容器にな…

スマホも調理器具

私は料理をする。調理中、迷うとスマホで検索する。なんだかんだで対処方法が分かる。 ちょっと凝ったものを作ってみるかって時には、事前に調べておく。だけど遊びで料理してるんだから、レシピをしっかり覚えていない。調理しはじめると、そのうち忘れる。…

明治の稲妻強盗が嫌すぎる

稲妻強盗がいた! 明治時代に稲妻強盗がいた。かなり有名な犯罪者で、現在でもフィクションの世界で活躍しているようだ。 ただし明治や大正時代の犯罪スターの中には、歌や芝居、はては映画の題材にまでなっている者もいる。彼らの中に入ると、稲妻強盗の人気…

身も蓋もなさのものすごさ

身も蓋もなさの続き。 今は身も蓋もなくて実用だけあるっていうスタイルが、独走態勢に入っている雰囲気がある。身も蓋もない製品を使い続けていると、人間の精神性なんかにも影響がどんどん広がり続け、身も蓋もない人間が増えていく。 少し前に、商社とか…

身も蓋もないプロダクト

身も蓋もない中華プロダクト 中華製品と呼ばれるものがある。私もたまに購入する。使ってみて面白いなーって思うのが、とにかく身も蓋もないっていう点である。 中華製品の自転車用ライトの場合だと、 明るいLED デカいバッテリー 堅い外側 といった特徴があ…