読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下泰平の趣味の方法

これは趣味について考えるブログです

私はこういう人です

簡易生活

白ご飯世界

日本における代用食の歴史はとても長い。ただし本格的に代用食の探究が開始されはじめたのは、明治時代のことである。混ぜご飯やおからの活用などがあったが、最も盛り上がったのは玄米食だった。 玄米は白米と比べ1.3倍の栄養があるため、消費量が7割で済む…

簡易生活周辺の歴史について

私の趣味のひとつに、明治あたりのつまらない文化を調べるってのがあって、最近は簡易生活ってのに興味を持っている。簡易生活の基本的な概念は次の記事で解説してある。 cocolog-nifty.hatenablog.com 簡易生活は、生活改善運動っていう巨大な文化の中の一…

1080円で1日遊ぶ

私はたまに1080円を持って、100円ショップへ遊びに行く。1080円あれば10個のアイテムを購入することができる。それでテーマを決めて買物をする。 例えば調理環境を改善するだとか、風呂場をなんとかすだとか、そういう感じである。ポイントは調理環境を改善…

WiMAXの端末を WX03 に変更した

WiMAXの端末を WX03 に変更しました。 WX03 の雰囲気 WX03 と NAD11 の速度比較 まとめ

余った酒粕を活用する

この前に粕汁を作ったんだけど、酒粕が余った。よく知らないけど酒粕は健康に良いらしい。だったら毎日酒粕を食えばいいだろというわけで、酒粕を常時臨戦態勢にしておく方法を考案した。 まずは酒粕と料理酒を混ぜて味噌もブチ込む。 混ぜたら完成。 私は麦…

断捨離もミニマリズムも風水も言い訳としてのツールだと思う

戦後しばらくして日本には、色々な生活法みたいなものが発生している。その中に物を整理整頓して減らそうというものがある。 古くは整理整頓術だとか風水、最近だと断捨離やミニマリズムなどが存在している。それらの方法は間違ったことは主張してない。好み…

明治文化を理解するために必須の概念『簡易生活』について

簡易生活があった! ここ最近、簡易生活というのを調べている。明治から終戦くらいまで流通していた今でいうところのライフハックなんだけど、かなり広い分野に影響を与えていてなかなか面白い。 私が以前から調べている『講談速記本』と同じく、知らなきゃ明…

日本の労働環境が悪かったとして

日本の労働環境はあんまり良くないって話がある。労働環境だけじゃなくて、若者が金に困ってるだとか色々な問題が存在している。 それを産み出している制度や環境がゴミみたいなものだったとして、それじゃなんで今の日本が一応は先進国っぽくなってるのかっ…

肉を保存して遊ぼう

肉を保存するのは危険だけど楽しい 食物を保存する。この行為には、とにかく楽しいという特徴がある。それで私は肉を保存するのが好きです。 冷凍すりゃいいだろって話なんだろうけど、解凍するのが面倒くさい。だから冷蔵庫で肉を保存して遊んでいる。保存…

けむらん亭で焼きナスのポテンシャルを引き出す

焼きナスのポテンシャル 焼きナスというものは美味い。しかし作るのは面倒くさい。 基本的にはナスを焼くだけなんだけど、焼き加減に気を使ったり、熱い皮をむかないといけない。水につけると水っぽくなるので、竹串とかの道具使ってむいてる人も多い。 こう…

スマホ取り上げられて年収3倍になるとしたら

私は暇人なので色々なことを考える。バブル時代の景気に戻って年収3倍になるんだけど、ネット環境もあの時代の水準になってしまうとしたら、どの程度の人がそれを選ぶのかなんてことも暇人なんで考える。もちろんスマホも取り上げられるんだけど、金が好きで…

技術より文化のほうが強いことがある

なにで読んだんだか忘れたんだけども、キリスト教がなけりゃもっとコンピュータは早く完成してたって話があって、その時はフーンそういう考え方もあるんだなって思った。 誰が言ってて、どういう理屈か覚えてないんだけど、とにかくその時はヘーっ思ったんだ…

けむらん亭を購入したのでサンマを大量に食べた

けむらん亭の導入 私は魚が好きなんだけど、諸般の事情があって、かって自宅にある調理器具がキャンプ用のバーナーと電子ケトル、ポップアップトースターのみという生活をしてた。だから私は自宅で焼き魚を食べることができず、実に悔しい思いをしていたので…

脳が悪い人は一度所有物を少なくしたほうが良い

普通の人は別にして脳が悪い人は所有物を少なくしたほうが良いと思う。脳が悪いっていうのは、部屋が片づかないとか物をすぐになくすとかそういう奴らです。 脳が悪い奴は物を持つなッ!! みたいな書き方をすると差別みたいだけど、まともな生活をしようと思…

物を減らす3つのコツ

物を減らしてスッキリ暮したい人はわりと多い。そして私はわりと物を持っていない。というわけで物を減らす3つのコツです。 良い物を観る 良い物を見ると、どうでもいいものに興味がなくなる。だから物が減る。 良い物を観る方法だけど最初のほうはなにが良…

ミニマリストがうさんくさかったり、うっとうしかったり、嫌われたりする理由

今はどうか知らないけど、少し前までミニマリストというのが流行っていた。これに関しては色々な人が色々なことを言ってるんだけど、要約すると持ち物を減らして快適に暮しましょうという考え方である。 物を減らしたら生活がやりやすいことは事実で、人間の…

米騒動におからで立ち向かった男

かって一人の男がいた 大正7年、第一次大戦等の影響で物価が高騰し、庶民は生活難に陥っていた。7月22日には富山県で米騒動が起きると、それに呼応するように米の安売り要請運動が全国各地で繰り広げられることとなる。 時の政府は効果的な打開策を見出すこ…

社会と趣味

社会はすごい 社会というものの威力はすごい。社会がなかったら、人間はここまで発達していない。もっとすぐ死ぬ生物だったと思う。社会が強力であればあるほど、人類は進歩していく。 これは人間に限ったことでもなくて、猿とかも脳の何割だか忘れたけどコ…