山下泰平の趣味の方法

これは趣味について考えるブログです

メールマガジン諸々を整理したらスッキリした

私は基本的にデジタルデータは消さない。メールマガジンも登録解除しない。アナログデータは量が増えるとどうしようもないが、デジタルデータなら検索できる。今は検索不可能なフォーマットも、おそらく30年後にはジャンジャン検索できるのだから消さずに置…

猫好きで収集癖のある男が大正二年に書いた一日一善日記について調べるうち空論の時代へと行きついてしまった

前書き 今回の記事はものすごく長い。一日一善を扱った内容で30000文字以上ある。私が書いたブログの記事としては最長だ。 もともと軽い気持で一日一善について調べ出したのだが、関連事項は広がり続け調査に予想外の時間がかかってしまった。そもそもなんで…

魔法のテープ的な商品が本当に機能しているので毎日笑ってる

魔法のテープ的な商品がある。様々なものをしっかりとくっつけつつも、のりが残らず水で洗ったらまたひっつくようになるような商品だ。 OTOKU 両面テープ 魔法テープ テープ 超強力 のり残らず 繰り返し はがせる 防水 強力 滑り止め 洗濯可能 多機能 多サイ…

家事のブレークスルー

自分の行動を解説しつつ褒め称えると家事が上手くなる 私は家事をそこそこするんだけど、自分で自分を褒め称える活動を始めたことで、一気に家事が上達したような気がする。 自分で自分を褒め称えるっていうのがどういうことなのか解説するとそのままで『ト…

時間厳守は残ったのに科学的で合理性のある考え方が根付かなかった理由

分かりやすく強制力のあるものが残っていく 明治あたりから普通の人たちに『科学的で合理性のある考え方』が求められていた。残念ながら、これは文化や社会の風習としては、あまり残らなかった。 その一方で『時間を上手く使うこと』も求められていた。こち…