山下泰平の趣味の方法

これは趣味について考えるブログです

私はこういう人です

土井善晴先生が料理してる姿を見ると動揺する

私はほとんど毎日料理をする。たまに料理の本を読んだりもする。それで土井善晴先生っていう料理研究家の人がいる。その人の料理本も、わりと参考にしている。しかし動画とかで土井先生が料理してると、えっ?土井先生って料理できるのっ?てなる。テレビ観…

毎日同じ服を着ると創造性が上がるみたいな話あるけど

成功者は毎日同じ服を着ているッ!!!!!!! みたいな話がある。なんで同じ服を着ているのかっていうと、決断する回数が減る上に時間やらスペースの節約になるからである。 ヘーって思ったかもしれないけど、冷静になったら服とか近くにあるものから順番に着てた…

近代的ハゲキャラは明治34年に確立された

近代的なハゲキャラの条件 日本において近代的なハゲキャラが登場したのは、明治も半ばを過ぎた頃である。聖書やら説話やらなんやらかんやらの古い書物にもハゲキャラは出てくるものの、ハゲが押入から出てきたり、髷が薄くなった侍が老いぼれは黙れと罵倒さ…

『読上手』という概念について

かって読上手いう概念があった。 読上手とはなにか? つまらない文章 価値のない文章 どうでもいい文章 こういった文章から『味』や『良い点』を探し出せる能力を読上手と言う。 かって人類は、あまり読むものを持っていなかった。上手くイメージできない人…

素手で便所掃除する教育について1万文字くらいかけて考えていきましょう

謎の風習『素手便所掃除』 日本には研修や教育目的で素手で、便所掃除するっていう風習がある。子供に学校の便所を素手で掃除させるっていうのが有名だと思う。 その他のバリエーションとして、オッさんを見知らぬ街に連行し、便所掃除をさせてくださいって…