山下泰平の趣味の方法

これは趣味について考えるブログです

私はこういう人です

喫煙者と嫌煙者で協力すべき時が来ているのではないのか

目出度さも ちゅう位なり おらが春 小林一茶 めでたさが MAXめでたい 法隆寺 山下泰平 正月や 冥途の旅の 一里塚 めでたくも ありめでたくもなし 一休宗純 正月が マジでめでたい 法隆寺 問答無用で クソめでたい 山下泰平 というわけでタバコはとにかく最悪…

作り置きは楽しいけど難しい

作り置きには魔力がある。やったら分かるけど、メチャクチャ面白くてたまらない。なにを作るのか考えるのも面白いし、大量の調理を一度にするのも楽しすぎる。冷蔵庫にいつでも食べられるおかずが備蓄されている……そんな状況にもロマンがある。 保存容器にな…

スマホも調理器具

私は料理をする。調理中、迷うとスマホで検索する。なんだかんだで対処方法が分かる。 ちょっと凝ったものを作ってみるかって時には、事前に調べておく。だけど遊びで料理してるんだから、レシピをしっかり覚えていない。調理しはじめると、そのうち忘れる。…

明治の稲妻強盗が嫌すぎる

稲妻強盗がいた! 明治時代に稲妻強盗がいた。かなり有名な犯罪者で、現在でもフィクションの世界で活躍しているようだ。 ただし明治や大正時代の犯罪スターの中には、歌や芝居、はては映画の題材にまでなっている者もいる。彼らの中に入ると、稲妻強盗の人気…

身も蓋もなさのものすごさ

身も蓋もなさの続き。 今は身も蓋もなくて実用だけあるっていうスタイルが、独走態勢に入っている雰囲気がある。身も蓋もない製品を使い続けていると、人間の精神性なんかにも影響がどんどん広がり続け、身も蓋もない人間が増えていく。 少し前に、商社とか…