読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下泰平の趣味の方法

これは趣味について考えるブログです

私はこういう人です

シマノのターニーの変速性能

色々あって知人が購入した七分組の自転車を組み立てたんだけど、シマノのターニー(Shimano Tourney TX-35?)が付いてて、調整したらメチャ変速するようになって面白かった。 youtu.be グリップシフターはラピッドファイヤーに変えてあって、変速に重さなども…

2016年度雰囲気の読めない奴が俺らの気持を代弁してくれた大賞

10月くらいに感動的な漫画がちょっと話題になったことがあった。 note.mu 私は心とか脳とか色々と雑なんで、こういう繊細な漫画読んでもサッパリ意味が分からないんだけど、みんな感動してたから全般的に感動的な話なんだろうなーって思った。とにかく感動的…

普通の人が素晴しい自転車に出会うのは難しい

自転車が故障したので人から借りてしばらく乗ってるうちに自分に合った自転車の素晴しさに気付いた 私は自転車が好きになったので色々触って遊んでる。その自転車が故障してしまった。パーツ届くまで自転車に乗れないので、人から借りたんだけどすごく乗りに…

明治30年代の自転車事情と自転車が好きすぎた男

日本で本格的に自転車が流行しはじめたのが1900年あたり、ただしまだまだ高価で明治30年だと国産自転車は50-100円、海外製のものになると80-200円くらいした。無理矢理現代に当てはめると、大型バイクを複数台所有するのにも似た贅沢な趣味だった。ちなみに…

私は自転車の話がしたいんだ (約2万文字分)

自転車が趣味になりました 最近になって自転車はすごく面白いって思うようになってきた。これまで自分の中では自転車 is 普通という位置付けだったんで、自転車の話をしたいって思ったことなかったんだけど、今や自転車は良いという雰囲気で満ち満ちている。…

自転車を触って遊ぶコツ

自転車は楽しい これは明治の自転車泥棒、とにかく気合い入っていて鉄砲持参で自転車を盗んでくる。明治の自転車泥棒と比べると現代の自転車泥棒とかかなりの弱者で、勝負したら現代の自転車泥棒など明治の自転車泥棒に鉄砲で撃たれてすぐに大怪我する。明治…

趣味としての自転車が嫌われがちな理由

趣味としての自転車に感じる嫌悪感 いろいろあって、自転車が趣味のひとつになりました。 しかし少し前までは、趣味としての自転車にはすごく抵抗があった。検索してみても、趣味の自転車を嫌ってる人はわりといるっぽい。 自転車を趣味にすると面白い上に得…