山下泰平の趣味の方法

これは趣味について考えるブログです

私はこういう人です

変態キーボード端末を手に入れてしまった時に

新しいキーボードを買うと入力速度が落ちる。変態キーボードならなおさらだと思う。最近だと GPD Pocket が流行ってるので、変態キーボードで苦悩している人も多いと思う。そんなわけで、変態キーボードに慣れる方法を紹介しておく。

すごい単純な方法で、下の3文を入力しまくるだけである。

ここはどこわたしはだれ

ももくりさんねんかきはちねん

おくのほそみちぼくのちかみち

もともとはキーボードを3時間でマスターする法という書籍に記載されていたもので、こういう感じだった。

FだJださあ来いさあ来い

ファジイで粋で最高だ

ここはどこわたしはだれ

奥の細道ぼくの近道

最近の端末にあわせてちょっと変えてある。

コツは打ち間違えてもなおさないこと、とにかく適当でいいから入力していると指が配列を勝手に覚えてしまう。

この短文を考案したのは増田さんで、増田式学習法というものの一部である。増田式は私が知る限りだと、最高のタッチタイピング修得法だったような気がする。

増田式PCキーボードの学校