読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下泰平の趣味の方法

これは趣味について考えるブログです

私はこういう人です

1回なら正常だけど何度もすると異常みたいな行為がある

世の中というのは複雑で、ありとあらゆるルールがある。このルールに従いながら生きていくのが、現代人としての義務である。しかしルールで割り切れないこともあり、1回なら正常だけど何度もすると異常みたいな行為が存在する。

例えばなんだけど、仕事中に『あちゃー』とか『ちょッ』とかつぶやくのは全く問題のない行為である。そんなことすら禁止するルールある職場とかクソで今後の成長が期待できません。転職しなさい。

仕事中に『あちゃー』とか『ちょッ』とかつぶやくのは全く問題のない職場で働いている君は、明日もいつものように出社することだろう。代わり映えしない職場の風景、いつものようにオフィスチェアに座り、いつものようにノートパソコンに電源を入れたその瞬間、部長が『ボーメー』とつぶやく。特に問題のない行為、むしろ、部長のやつ、連日連夜の接待で疲れているのかな……と顔を赤らめながら心配すらしてしまう君であったが、部長はずっと『ボッボメー』とつぶやき続けている。社内はあまり良い雰囲気ではない。心なしか音量も大きくなっている。

部長、 子供のためにポケモン?モンハン?的なキャラの鳴き声の練習しているのかな……と顔を赤らめながら強引に自分を納得させようとした君であったが、『ボーメー、ボッボーメー、アーボーメッ!!』という絶叫は響き続けており、社内に不穏な空気が広がっていく。部長を遠目に見るとパソコンに向って仕事をしている様に見えないこともない。これによりギリ会社員としての体面は守れているものの、その実は Excel シートにひたすらボミーンと入力し続けている。ワークシートの限界は1048576 行 × 16384 列であるから当分埋まることはないだろう。しかしそれまで部長の身体が持つかどうか……最後の最後は技とか体力ではなく、精神力の戦いとなることだろうが、一般的な感覚では部長は完璧に壊れてしまっているということになる。

実際のところ部長は週末に見た『くぼみ絵』の美しさに感動しすぎて『クボミエー』って叫んでる(叫び続けた結果発音がなめならかになりすぎボーメーになった)だけなんだって、部長に憧れる君は顔を赤らめながら自分に嘘を付いている状態なんだけど、常識的に考えると部長は社会的に完璧アウトだと思う。

ところで今の私はこの文章になんとか教訓みたいなものを入れようと苦悩しているわけですが、そんなものを埋め込めるわけがないという結論が出てしまった。そもそもなんでこんなことを書いたのかというと、一昨日くらいに職場の机をアルコールティッシュで拭いてたんだけど、部長?というかオッさん? 誰でもいいんだけど面白い外見した奴が5年くらい同じことをずっと絶叫し続けたら笑える職場で良いだろうなーって妄想していて、誰かに伝えなくてはッって思ったんだけど、職場でそんな話をするのはあんまり良くないと思う。それでインターネットに書いてみたんだけど、自宅の玄関ドアに貼り出せる内容なら、どんなものでもネットに書いて大丈夫っていう炎上防止の基準がある。

みなさんも覚えておいてください。自宅の玄関ドアに貼り出せる内容なら、どんな写真もどんな動画もコメントも炎上しません。今まさに「この書き込み、玄関ドアに貼りだせるかな?」って自問自答している人もいることでしょうけど、そもそも玄関のドアに色々な写真とか文字を貼り付けている家って大抵ヤバい奴が住んでいて、そんな奴と関わりたくないっていうのが人類の総意だと思うんで「この書き込み、玄関ドアに貼りだせますか?」っていう質問とかかなり微妙だよなって思いました。