読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下泰平の趣味の方法

これは趣味について考えるブログです

私はこういう人です

全自動コーヒーメーカーを目覚まし時計として使う

趣味と肉体 趣味の実践 趣味の道具 趣味の料理

我慢できる人間は立派

一般的に人類は目覚まし時計っていうテクノロジーで起床している。しかしあれは意味が分からない。起床して最高の出来事が待ってるなら分かるけど、会社やら学校みたいなツマらん場所へ行くために、朝から不快な騒音で起きたくない。

目覚ましで起床して会社や学校へ行く人はすごく我慢強い。立派だと思うし、そこまでの意思の強さあるならなんだって出来る。目覚しで起きる君は100点満点の男である。しかし俺は我慢がきかない。だから絶対に目覚まし時計で起きたくない。そんなもんで起きるくらいなら遅刻したほうがマシだと思う。

それでいろいろと考えたんだけど、起床した直後だけでも少しだけ良いことがあれば我慢できない私も起きる可能性がないわけでもない。

そんなわけで私はタイマー付きのコーヒーメーカーを購入したというわけです。

先に結論を書いておくと、

  • なかなか起床できない
  • 毎朝コーヒーを飲む

という人にとってはすごくお勧めの商品でした。

コーヒーメーカーの条件です

下記のようなコーヒーメーカーを購入したら、私だって起床できると思う。

  • 豆ひいて自動でコーヒー入る
  • 洗うの邪魔くさくない
  • タイマー付いてる

まずタイマーあると寝てる間にコーヒーが入る。コーヒーは放置すると劣化して不味くなる。だから少しでも良い状態のコーヒー飲むために私が起床する。

しかし洗うの邪魔くさいと、使わなくなる。起床してコーヒー飲んだ後で、苦痛な思いしながら洗うのは意味が分からない。だから洗うのが楽でなくてはならない。

削ってあるコーヒー豆は、すぐ劣化してまずくなるから飲みたくない。だから自動で豆をガーガーひいて、コーヒーを完成させてくれる器械でなくてはならない。

で、こういう条件をクリアするコーヒーメーカーあるかなって思って探してみたらあったんで買った。

買ったコーヒーメーカーちょっとだけ改造する

f:id:cocolog-nifty:20160423155500j:plain

これが購入したコーヒーメーカー、イーバランスの『EB-RMCM4』というやつです。

特徴としてはとにかくデカい。重さも4kgあって MacBook Air 11inch 4台分くらいの迫力ある。大きさをイメージしてもらうため、うがい薬を一緒に撮影してあるので参考にしてくれ。タイマーも付いていて指定した時間に豆をひいてコーヒーを作る。

中国の工場がデロンギの『CMG310E-S』の部品をそのまま使うという荒っぽい手法で開発した製品、マニュアル比較したけど概ね同じだった。

CMG310E-S マニュアル

EB-RMCM4 マニュアル

違いはどこかというと大きな部分だと電子制御の部分とドリッパー、あとは誤差っぽい雰囲気です。

ミル(削るやつ)は臼式、プロペラ式より安定した大きさの粉になる。

f:id:cocolog-nifty:20160423155502j:plain

水タンクは容量が分るように階段みたいなの付いてる。活性炭フィルターとかもついてるけどわりとどうでもいい。そのうち外すと思う。

f:id:cocolog-nifty:20160423155501j:plain

コーヒーメーカーの駄目なところのひとつに、コーヒーサーバーを使うというのがある。

f:id:cocolog-nifty:20160423155504j:plain

とにかく洗いにくくて邪魔くさい。コーヒーメーカーの面倒くささの8割をコーヒーサーバーが担ってる。それじゃ湯呑みに直接入れたらいいじゃんってなると思うんだけど、たいていのコーヒーメーカーには、ドリッパーにコーヒーサーバー突っ込まないとコーヒーが出てこないというゴミみたいな仕組みが付いてる。

なぜこんなものが付いているのかというと、コーヒーサーバーなしでスイッチ入れたときにコーヒーがこぼれない、サーバー外した後でコーヒーがポタポタ落ちないとかそういう理由ですなんですけど、私はこんなものは大嫌いです。というわけで部品を外す。

f:id:cocolog-nifty:20160423155505j:plain

外すと穴が出るが、大きすぎる。

f:id:cocolog-nifty:20160423155506j:plain

これでコーヒー入れると微妙な味になると思う。だからシリコンの変な物質を入れて、穴を小さくする。シリコンの変な物質じゃなくてもよくて、とにかく穴を小型化できる物質入れる。

f:id:cocolog-nifty:20160423155507j:plain

これで巨大なマグカップに直接コーヒーが入る。

f:id:cocolog-nifty:20160423155509j:plain

この改造によって、洗うのはマグカップとドリッパーだけになる。

個人的にはコーヒーメーカーは湯を出すことだけに専念して、ドリッパーやらサーバーは自分で選ばせて欲しい。ちゃんとしたメーカーは、ドリッパーやらサーバーを自分で選べる製品を作ったりしてる。

Kalita コーヒーメーカー ブラック ET-102

Kalita コーヒーメーカー ブラック ET-102

カタログしか見てないから断言できないけど、ハリオの珈琲王はかなり美味いの作れそうな予感ある。

ついでだけど保温機能も不味いコーヒーを生産するための機能で、作ったらすぐ飲んだほうが良い。ただ器を温めるという意味では存在しても良いのかもしれない。

コーヒーメーカーについて

私の買ったコーヒーメーカー、コーヒーの味については普通、手で入れたほうが美味いけど、面倒くさくないから良いといった感じ、入れた後はこんな状況になります。

f:id:cocolog-nifty:20160423155512j:plain

普通です。

ひとつものすごく良い所があって、豆をひいても周囲が汚れない。ミルを使ってる人は分かると思うけど、これがすごい良い。ただし内部には少しだけ粉が残るから、定期的な掃除は必要です。

f:id:cocolog-nifty:20160423155511j:plain

これは構造的に仕方ない。パナソニックのやつはこの辺りを上手にクリアしてる。

タイマーいらない人はパナソニックのやつ買うのが良いと思う。

私はコーヒーで遊ぶのが好きだったと思い出してしまいました

実はこの全自動コーヒーメーカー、積極的に買ったものではない。私の出社スタイルが時間をムシって時が来れば出社するというものなんだけど、なかなか時が来ない。それで好き勝手に出社時間を決める。この行動が問題となり俺以外の人々が謎の部屋に連れていかれて、怖い人にメチャ怒られるといった事態が発生してしまった。(私は人徳ありすぎるため怒られない)

時計が家に9つあってどれが正解か謎とか、朝は唇がメチャ乾いて潤うまで出社無理とか嘘ついてごまかしてたんだけど、みんながお願いしますちゃんとしてくださいお願いしますとしか言わなくなった。流石に責任を感じその場で全自動コーヒーメーカー買ってみんなを安心させたんだけど、冷静になったら私は毎朝5時くらいに起床して遊び続けていて、飽きたら出社するみたいな感じだから目覚ましとか関係ない。なんであいつら安心してたんだろ?

そんな話はどうでもいいとして、とにかくこれは仕方なしに注文した商品なんだけど、届くのを待ってるうちにだんだん楽しみになってきて、そういや俺はコーヒー入れるの好きだったんだよなとか思い出したりした。

コーヒーは美味い。ちょっと手をかけるととても美味くなる。だけどミルやらドリップポットやら色々と用意して美味いコーヒー豆探して保存に気をつけてとかしてるのがダルくなってきて、なんかの拍子に普通の美味さでいいじゃんって思ってしまい、コーヒーの道具も全部処分してしまった、美味いコーヒーは美味い日本茶に通じる旨味あって本当に感動あるんだけど、まあ自分でコーヒー入れるのは止めた。人生、こういうこともある。

ここ数年はちょっと美味しいコーヒー飲もうかって思ったら、セブンイレブン行くみたいな感じになってた。100円払って店の外で飲んだら終りで時間もかからないし、良い感じだと思う。何度か味変ってる気するけど、それでもまだまだかなり美味いし大企業ってヤバいよね。喫茶店は大変なんじゃないかなって思う。

あとなんかパックで小分けにしてあるコーヒーあるけど、あれも美味い。

挽いてある豆買ってきてコーヒーメーカーで入れたりするなら、こっちのが美味いと思う。あんまり粉が酸化しない。あとインスタントコーヒーもきちんと入れると美味いし、なんでもかんでも程々に美味くて日本はすごい。

それでこのコーヒーメーカーの評価ですけど、かってのコーヒーが好きだった頃の自分だったら、ちょっと微妙に感じてたと思う。デカくて面積取るのと、改造しないと使うのがかなり邪魔くさい。今だとまあ美味しいんじゃないかなって思う。あんまり良い豆を使う気にはなれないけど、普通に美味しいコーヒーが飲める。一応は最高の設定を追求するみたいな活動をしたりもしていて、現状だと美味しいのが飲みたくなったら次のようにしている。

  • 豆は気持ち深入り(荒が目立ちにくい)
  • 粗挽き (雑味でにくい)
  • 濃さ STRONG(荒びきだと基本薄くなるので)

入れる量は2杯分の設定、豆にもよるけど、概ね美味しいコーヒーを入れることが出来る。

最後にまとめると、朝起きるための器械としてはかなり優秀、時間が来ると豆をガーガーひく音がして、絶対に目が覚めてしまう。起床して服を着たり顔洗ったりしている間にコーヒーが出来上がる。コーヒーを飲んで少しだけ幸せな気分になる。ヤカましいだけの目覚まし時計より性能が良い。というわけで朝弱い人はどうぞ。