山下泰平の趣味の方法

これは趣味について考えるブログです


私はこういう人です

戸澤雪姫を公開していきます

堀江貴文さんや前澤友作さんと彼らを叩いてる人が同じスマホを使ってるかもしれないという状況

堀江貴文さんや前澤友作さんっていう人がいる。彼らはとても優秀で色々なものを持っている。しかしながら、様々な人々からSNSで殴られている。

前澤友作さんについて私はよく知らないんだけど、とにかく偉い人なんだろうなーって思う。それなのに twitter で「前澤さん応援してますが、ユニクロの柳井さんの顔も気持ち悪いけど、前澤さんのほうが気持ち悪いですね」みたいな全方位的に失礼なリプライをされていて、ここまで失礼だと巻き込まれた柳井さんも笑ってくれるのではっていう感想であった。というか100歩譲って前澤さんが気持ち悪かったとしても、なんで柳井さんを出すんだよっていう雰囲気がある。

堀江貴文さんはというと、かなり以前に堀江さんへ対して「ハンバーグは好きですか」とか、「ラーメンは週に何度くらい食べるんですか」などと執拗に質問している異常者がいた。恐らくなんだけどイカれた野郎のイカれた脳が、堀江貴文さんはハンバーグやらラーメン好きそうな顔をしていると認識してしまったが故に発生した悲劇なのであろう。堀江貴文さんからの返信がなかったため、堀江さんが本当にハンバーグやラーメンが好きなのかは謎だが、他人からそんな質問されるのは最悪だとしか言い様がない。あと私はサンマの刺身が好きだけど、いくら好きでも年間通じて週に3回サンマの刺身を食うわけでもない。だから食物の好きさと食べる頻度に相関関係などないような気がする。だから堀江さんへハンバーグは好きですかとか、ラーメンは週に何度くらい食べるんですかって質問するのは意味のない行為だと思われる上に、ずっと昔に twitter で完全体の馬鹿をけしかけ堀江さんに「堀江さんは一週間に何回オナニーをするんですか」って質問をさせた人がいて、その糞馬鹿をけしかけたのは私なんだけどそんなことはもう時効だしどうでもいい。

時効だから話すについて - 山下泰平の趣味の方法

とにかくお前がさわやかな秋晴れの朝に散歩をしていると、いきなりオッさんに「お前の顔はユニクロの柳井さんより気持が悪いですね」って挨拶されたり、「今週はハンバーグを何度食べるんですかお前は本当にハンバーグが好きだよなッ!!」などと執拗に質問されたりしたら、オッさんの後頭部をレンガで殴りたくなると思う。しかしこれはあくまで凡夫の習性、堀江さんと前澤さんはその様なリプライを日々されているにも関わらず、傷害事件を起していない。むしろニコニコと馬鹿どもを見守っているくらいである。この事実だけを見ても、二人は現代に生きる聖者としても過言ではないだろう。

聖者と凡夫の距離はかけ離れている。大昔でいうと王様と貧乏な庶民の四男くらいに身分が違う。しかしながら、堀江貴文さん(聖者)や前澤友作さん(聖者)と、SNS で殴りかかるアホ(凡夫)が、同じスマホを使っている可能性は高い。聖者と凡夫の総資産額は10000倍くらい違うと考えられるわけだが、実にすごいことだと思う。

今やスマホっていうのは、概ね最も利用されているプライベートな道具だと思う。大昔はもちろんのこと近代に入ってから……私が明治時代に詳しいから明治時代にしておくけど……明治時代になっても大金持ちの人と貧乏人が全く同じ商品を使うというのはほとんどない状況であった。まして利用頻度の高い品物が同じなんてことはありえない。

ところがである。現代の聖者たちがどんなスマホを使っているのか知らないけれど、仮に iPhone XS を使っているとしよう。iPhone XS は16万円くらいして、それなりに高価ではある。しかし年収が240万とかでも、ドコモやらAUやらソフトバンクの「乗りかえ+なんちゃらサポート+なんちゃらプラン+キャッシュバック」みたいなのを利用したら、余裕で使用することができる。私もそうだからよく理解できるんだけど、むしろ年収が低い奴ほど短絡的で考えなしだから、一番高額な512GBのやつを選ぶと思われる。俺は今 Tasker と Termux を使って歩行しながら「国立国会図書館デジタルコレクション」で本格的に遊べる環境を作ろうとしているから iPhone XS 絶対に使いたくないけど、とにかく我々愚者と堀江貴文さんや前澤友作さんは同じスマホを使っている可能性はそこそこある。

これは明治時代で言うと大隈重信と石川一口が同じ懐中時計を使っているようなもので、かなり変な状況だ。大隈重信と石川一口には、ものすごい差がある。

f:id:cocolog-nifty:20181013184918p:plain:h480

金がなさすぎて死にそうになった石川一口の記事、この後ゾンビのように復活しそれなりに活躍する

f:id:cocolog-nifty:20181013185014p:plain:h480

餅まきの際に大隈が餅代りに投げた5000万円くらいの金を拾う愚民どものイラスト、大隈含めて全員狂人

こういう時代だと、一口と重信は別世界に生きている。一口と重信が同じ靴を履くことはないし、同じメモ帳を使うこともない。しかし今や主な活動は鼻糞をほじることみたいな人が、堀江貴文さんや前澤友作さんと同じスマホを使って、SNS経由で対話を試みることができる。これは考えれば考えるほど変な状況で、逆上した人間に怒られる堀江貴文さんや前澤友作さんには悪いんだけど、スゲー時代になったなーって思う。すごいのはすごいけど、最高の時代到来ヤッターみたいにはならないわけで、なんとも不思議な雰囲気である。

人によってはそんなの当たり前じゃんって思うんだろうけど、私は文化が好きなんで前々からこういうことをわりと考えている。

娯楽をスマホで済ますということ:山下泰平のブロマガ - ブロマガ

みんなが当たり前にスマホを持ち歩いてるけど:山下泰平のブロマガ - ブロマガ

Netflix である番組を iPhone で楽しむ際に、総資産が10000倍違う二人が、自分の部屋で同じコンテンツを同じディバイスで楽しむ可能性がある。その時に二人が観ている画面の品質は同等だ。そういう社会っていうのは、今まであまりなかったような気がしないでもない。馬鹿でも分かると思うけど一応は書いておくと、ここで扱っているのは本とか映画館とか野球場とかそういう話ではないからな。まあいいや、とにかくこのような平等すぎる状況は最高にヤバいって思う半面、コンテンツの全体的な質は下っていくのかなって考えないこともない。でもまあそんなことは私じゃなくてもっと頭の良い人が考えることであるなと思ったりしているところですけど、最後になりましたが馬鹿を煽り立てて「堀江さんは一週間に何回オナニーをするんですか」と質問をさせてしまったことについては反省しています本当に申し分けございませんでした。