読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下泰平の趣味の方法

これは趣味について考えるブログです

私はこういう人です

少しだけインターネットを止める

止める方法 趣味と社会

少しだけ止めます

私の家にはテレビがなくてラジオの電池も切れてる。新聞もとってないし、雑誌なんかも買わない。情報源はネットしかない。

かってインターネットってのは、自分の興味あることしか見えない感じだったけど、今では便利なサービスがたくさんできてきて、自動的に様々な情報が流し込まれる。私の場合は Twitter やはてなブックマークがそれです。私は興味ないことは興味皆無なんだけど、これらのサービスがあるから、社会的に共有されている情報を知ることができた。そんなわけでこれまでは、社会的な常識のある円熟した人格者として活動できてたというわけである。

こういったサービス経由で、面白いものが目に入るのは当り前になっている。だから面白いもの見てもなんとも思わない。普通だったら面白いもの発見したら良いッ!! てなるけど極々普通の気持である。

さらにこういったサービスは面白いものだけでなく、果てしなくどうでもいい情報も人間の脳に埋め込んでくる。

f:id:cocolog-nifty:20160829151535p:plain

本当にどうでもよすぎて目から血が出そうになるくらいだが、これはまだマシでイラつくことが目に入ってくるとメチャ腹立つ。別に人がなにしてようがなに考えてようがクソどうでもいい話なのに、なんで腹が立ってくるのか理屈は分からないがとにかくムカついてきて荒ぶる若者みたいな感じです。さらに twitter なんかで気持ちの悪いツーイト見せつけられると、こっちもゴミみたいなこと書いて身体の毒出しするみたいな感じになるのも最悪である。

面白いものをフーンって感じで消費してるのも微妙だし、クソどうでもいいことでイライラしたり怒ったりするのも最悪で、こういうことずっと続けてる状態を客観的に見ると完全体の頭が狂ったイカれた野郎そのものと言えよう。

twitter もはてブも良いサービスだとは思うけど、完全体の狂ったカスに見えるのは困るので、しばらく使うの止めることにしたというわけです。

止め方です

どうやって止めるのかというと、まずスマホからアプリみたいなのを全て消す。次にパソコンの hosts とかいうファイルを書き変えて twitter とはてブを見えなくする。youtube メチャ使ってる人は youtube を見えなくする。その辺りは人それぞれですから自分で考えろ。

具体的な方法を書くと、Macだとターミナルで "sudo emacs /private/etc/hosts" みたいなの打って数字とアドレス並べて書くと見えなくなる。 Windowsでも"hosts windows" とかで検索したらやり方でてくる。この作業には vi ではなく emacs を使う。emacs のほうが良いんだから emacs 使うのが普通である。

これでスマホのブラウザでしか twitter とはてブ見れなくなる。スマホだと見えるけど、スマホの twitter もはてブもすごい使いにくくてゴミみたいなものだから見る気がなくなる。

張り切って twitter のアカウント消す!!! とかしてない。とにかく面倒くさいと見ないから、面倒くさい状態にするのが良いと思う。

この方法だと、どうしても見ないといけない時は見ることもできる。どうしても見ないといけない時とか来ないけどな。あと見たくなったらまた見たらいいし、ずっと見ないならずっと見なくていいので、わりと気楽にできる。

止めてどうなったのか?

ゴミみたいな時間が消滅し、生産的になったのかというと、全くそういうことはない。前は暇な時にはてブ読んだりしてたけど、最近はデカ盛りブログでデブが1日に晩飯3回食ったりする様子を眺めていて、親父.comさんが突撃体制を整えると身の引き締まる思いがする。

世間で話題になってることは知らないけど、別に支障ない。オリンピックやってるとか知らなかった。もしも俺がオリンピック出ることになってたら、遅刻とか欠席してメチャ怒られてたと思うけど、オリンピックに出場してないから問題ない。他人との普通の会話が不可能になりつつあるものの、松ボックリの話とかしといたらいいと思う。会話とか誰も真面目にしてないしすぐ忘れるしどうでもいいわ。

イライラしたりすることはすごい減って最高だった。これは感情の無駄づかいが減ったってことだと思う。喜怒哀楽すべき時はすべきだけど、普段は普通にしてるのが一番脳の健康に良いと思う。頭おかしくなるのって感情を無駄づかいしすぎってのも原因のひとつで、頭狂いかけてるヤバい奴にはメチャおすすめです。

インターネット止めるとか不可能だけど一部だけ止めるのは可能

ネット中毒だからインターネット止めるみたいな話あるけど、もう不可能だと思う。自分がインターネットしてないって思い込んでても、商品買ったりテレビ見たり公共サービス利用してる時点でどっかにインターネットが存在する。本当に止めるんだったらインターネット破壊するしかない。

でもちょっとだけ止めるのはすごい簡単で、使うのをすごい面倒くさくしたらよろしい。面倒くさいことは人間やらない。

暇つぶしのコンテンツなくなるのはちょっとなーって人もいると思うけど、インターネットはとても広い。様々な面白いものを提供してくれている人がいて、下のページとかすごくお勧めです。

kakuyomu.jp

これは読みにくい講談速記本をテキスト化してくれているだけでなく、ふりがなまで付けてある。本当に素晴しい読み物で一体どこの誰がこんな良いものを提供してくれているんだッ!!って思ったら私でした。みなさんも講談速記本を読みましょうというわけで今日も読んでくれてサンキュー!