山下泰平の趣味の方法

これは趣味について考えるブログです

私はこういう人です

店員さんにサンタクロースの格好をさせるのを止めて欲しい

私はスーパーが好きで、休みの日には3軒くらいスーパー巡りをすることもある。

スーパーが好きなのだから、当然ながら店員さんも好きなんだけど、クリスマスになると店員さんがサンタクロースの格好をさせられてて胸がすごく痛む。

スーパーの店員さんは普段でも十二分に働いている。最近の俺が良いと思っている店員さんは近くのスーパーの駐車場の整理するオッさんなんだけど、とにかく渋い。青い作業服と合わせたブルーのキャップも良いし、すごくフットワークが軽い。駐車場の整理だけじゃなくてたまに棚の整理もしてるし、自転車をこかして困ってるバアさんいたらすぐに助けるし、こないだは店内で倒れたジイさんいたんだけど店長が来るより先に速攻で駆け付けてた。あと私が昼に62円のチクワの磯辺揚げだけ購入して帰る時にも、アリガトーゴザイマスーって声をかけてくれるという人徳の持ち主で、とにかく最高のオッさんなんだ。

しかし去年のクリスマスの日には、このオッさんもサンタ帽みたいなのかぶらされてた。普段からあんなにフットワークみせてるのにも関わらず、さらにサンタ帽子という負荷をかけるとか鬼畜の所業じゃないかッ!!! と私は怒りを押えることが出来ませんでした。オッさんに最高に似合うのは青いキャップなんだから余計なことをしないで欲しい。

レジ打ちの人も普段から十分に働いている。日曜とかにレジを担当している人を確認するのがとても良くて、とにかく正確で高速にレジ打ちするパートの人と、バアさんなどの高齢者と長時間会話する人、そして無愛想なバイトのメガネみたいな感じだと、フムフム今日は最高の布陣だなって思う。なんで最高の布陣なのかというと、超高速の人が客を処理していく一方で、ボトルネックになりやすいしゃべるの大好きなバアさんを長時間会話人員が制御、それじゃ無愛想なメガネいらんのじゃないかって素人は思うんだろうけど、効率良すぎると客にプレッシャーかかるから、メガネも一般人として重要な役割を果している。

客としてはこういう素晴しい風景を見せてくれるだけで十分で、サンタの帽子かぶらせるとか意味ないことは止めてくれとしか言い様がない。

話は変わるけど、最近レジ打ちの人が商品をスキャンしてくれて、お会計だけ機械でするみたいなレジのシステムがあるんだけど、あれすごい良いよな。レジ打ちのテクニックも堪能できる上にあんまり混まないし、会計も落ち着いてできる。レジの人もレジ打ちだけにリソース集中できるから、最高のポテンシャルを発揮することができる。全てが素晴しくこういう良いことだけしたらいいのに、なぜサンタの帽子をかぶらせるとかクソみたいなことをするのか意味が分からない。

店員さんが自分でサンタの帽子をかぶろうって決心して、一人でサンタの帽子をかぶってるんだったら別に良いし、俺はその決意を尊重するけど、そうじゃないんだったら断わったら良いと思う。

cocolog-nifty.hatenablog.com

しかしながら、日本にはそういう習慣があまりない。店員さんが断わるの勇気いると思うし、店員さんに負荷をかけるなって話なのに、店員さんに断わらせるのはどうかと思うんで、サンタの帽子かぶれって言い出した奴が反省して、今年からはあの悪習を廃止しろ。それでお前は馬鹿なんだから二度とイベントしようとか思うな。馬鹿は馬鹿らしく慎しく生きてくれ頼むッ!!!あとサンタの帽子を作ってる会社に迷惑かかるから、絶対にキャンセルはするなよ。全部買いとって自宅に持ってけ。そんなことを許した社長も同罪だからサンタ帽の半分は社長の家に着払いで送れ今すぐやれ薄のろ野郎がなどと私だけが怒ったところで意味ないと思う。

意味はないのだが、とにかく私は店員さんがサンタの帽子をかぶらされているのが大嫌いです。君たちはあれをどう思っているのか? サンタ賛成派人間とかいるのか? まあいるんだろうな、そこのお前だよお前、お前みたいなクソ丸出しのクズ野郎がいるからみんなが迷惑してるんだ。お前は大人の癖してなぜそんなにサンタが好きなのか? サンタなんか虚構の存在なのに馬鹿ではないのか? お前みたいなメルヘン野郎はサンタ帽子かぶって寒空の下で虫採り網を振り回しながら『お星さまを捕まえるんだいッ!!』ってずっと絶叫してろ、だって今日はクリスマス、世界中の人々がほんの少しだけ優しくなれる日、寒空の下で虫採り網を振り回す哀れなあなたを救うために、街の人たちが素敵な奇跡を起こしてくれるかもしれませんよ。