読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下泰平の趣味の方法

これは趣味について考えるブログです

私はこういう人です

ザイロンやケブラーが混ざったジーンズの寿命

みなさんはズボンを履いていますか? 私は履いています。スカートを履く奴は救いようのないアホです。ズボンを履いている人は私の仲間です。今後も俺らズボン仲間でスカートなどの不合理なものを履く奴らを糾弾していこうぜッ!

それはさておき私はズボンを履くんだけど、ズボンを買うのは面倒くさいと思う。ズボンとか長細い布のトンネル2個がつながってるだけで特に興味ない。しかしズボン履かないと社会的に殺されるし、虫とか日光とか地面とか動物が肌を物理攻撃してくる。だからズボンで様々なものをガードしています。

いくらズボンに興味なくても、ズボンがなくては社会生活を送ることはできない。だから私は渋々スボンを履いている。だけどズボン見ても特にワクワクしたりしないし、1回ズボン買ったら2度と買いたくない。ズボンを買うときには2度とこんなクソ面倒なことを繰り返さなくて済むように、なるべく丈夫そうなのを買うんだけど絶対にズボンは破れてくる。

前に長持ちするスボン探したりしてたんだけど、これがなかなか発見できない。ボートレースの人らのケブラーズボンとか、乗馬用のズボン難燃防護服など色々と探したんだけど、こういうの履いて会社行くのはなかなか厳しい。

これとかメチャ丈夫そうではある。

しかしながらシルエットが微妙、これを履いてると現在の社会では頭が狂った人みたいに見えてしまう。マジ社会生活難易度高い。

社会的に問題ない普通の服で丈夫なズボンっていうとジーパンってイメージあるけど、普通の製品はだいたい1年で破れる。1年に1回ズボンを履かなくてはならない生活とか最低で、とにかくズボンには長持ちして欲しい。だから丈夫なジーパンを探しては破れるまで着用するといった生活を4年くらい過しましたので、ここにご報告をします。

ちなみに私は毎日職場でずっと同じズボンを履いてるし、自転車やバイクにも乗るからわりとハードな使い方だと思う。

ザイロンが混ざったジーンズは2年で破れる

ザイロンという素材があって、これはとても丈夫である。わずか1mmの太さで450kgを吊り下げるという現存する有機線維の中では最強レベルで、綿が93%、ザイロン7%という割合の布を使ったジーパンあった。モデルは違うけど、これと同じ素材です。

http://amzn.to/2cnMzK0

f:id:cocolog-nifty:20160831160944j:plain

かなり丈夫そうなので期待して履いてたんだけど、所詮は物質で2年くらいでこういう感じになった。

f:id:cocolog-nifty:20160831160945j:plain

よく分からないんだけど、強度のある布は股のところが破れてくる。

f:id:cocolog-nifty:20160831160938j:plain

あとまあ全体的にボロくなるな。

f:id:cocolog-nifty:20160831160946j:plain

2年もったら十分って感じもあったけど、もっと長持ちして欲しいのでもっと丈夫なジーパンを探したというわけです。

ケブラーが混ったジーンズも2年で破れた

なぜに布が破れるのかというと強度が足りないからだと思う。強度上げるためには布をぶ厚くして、有機線維を増やしゃいいだろというわけで、これを買った。

item.rakuten.co.jp

分厚いしケブラー8% 混ざってるから、先代のザイロンジーンズより長持ちするだろとかいう妄想で購入したんだけど、こちらも丁度2年くらいで破れた。

f:id:cocolog-nifty:20160831160949j:plain

予想外だったんだけど、布がぶ厚くて丈夫でも糸が普通だから糸が切れるというトラブルがわりと多かった。

f:id:cocolog-nifty:20160831160941j:plain

その度に裁縫しないといけないので面倒くさい。それでやっぱり股のところが破れてきている。

f:id:cocolog-nifty:20160831160946j:plain

よく分からないんだけど、布と布が擦れて破れるというケースがあると思うんだけど、丈夫な布を使っていても丈夫どうして擦れるから破れるとかそういう状況ある気する。

思うに私は職場ではずっと座りっぱなしである。これが布にダメージ与えるんじゃないのかとか思う。

f:id:cocolog-nifty:20160831160939j:plain

ところでこうやって並べて見ると、ズボンの写真って小汚くて気持悪いですね。やっぱり私はあんまりズボンは好きじゃないです。

それでどうしたのか?

ズボン買うの面倒くさすぎるのでメチャ苦悩してたんだけど、色々考えるうちに解決策を発見した。

具体的にどうしたのかというと、ザイロンジーンズを買うと同時に自転車用のジーパンを買う。二つジーパン買うの面倒くさかったけど、今は面倒くさい気持を忘れたからどうでもいい。買う瞬間だけ頑張って我慢しよう。

ジーパン2個あるということは、単純計算でジーパンの寿命も2倍になる。本来1年で破れる自転車用のジーパンが2年で破れる。そして2年が過ぎた時点でザイロンジーンズの寿命が1年残っている。つまり3年はジーパン買わなくても良い。

ザイロンは日光に当たると劣化するらしいんで、3年もったら十分かなって気がする。この計算が正しいのか間違ってるのか、結論は3年先に出るので今から楽しみです。

それにしてもものを買ったりするのは面倒くさいし、エネルギーが必要だと思う。こんなことばっかりしてたら人間は疲れてしまって、転倒してないのに膝小僧からドバドバ血だか体液だか分からないものが飛び出してくると思う。人間というものは定期的に娯楽に触れてリラックスしないといけない。リラックスするために良いものはないかなーって頑張って探してみたら、すごく良いものがあって私は夢中になって読み耽ってしまいました。

https://kakuyomu.jp/users/taiheiyamashita

どうやらこれは講談速記本っていう明治時代の読みものらしい。現代人でも読みやすいように適宜微修正してあるだけでなく、ふりがなまでつけてある。真田幸村を始めとする大阪方の残党が豊臣再度の旗揚げを目指すという最高の内容で、本当に素晴しい読み物だなーって感動してしまいました。一体どこの誰がこんな良いものを提供してくれているんだッ!!って思ったら私でした。みなさんも講談速記本を読みましょうというわけで今日も読んでくれてサンキュー!