山下泰平の趣味の方法

これは趣味について考えるブログです

私はこういう人です

カクヨム用にふりがなファイル作ってる

やり方

まず sed っていうのを入れる。その次に"s/焼香/焼香《しょうこう》/g"みたいなのを作る。

f:id:cocolog-nifty:20160701151935p:plain

それでターミナルで export LANG=C ; sed -f furigana.sed honmon.txt > honmon2.txt とか入力するとふりがな付く。

一人でこんな面倒なことするのダルいので、ふりがなを共有する機能とかあったら良さそう。

今はふりがなないがしろにされてるけど、本当はとても良いもので、ふりがながあると漢字読めない人も文章が読める。明治あたりからかなりの期間、教育があまりない人が多かった。そういう人にも本を買ってもらうため、総ルビ本がたくさん出版されていた。

ふりがな付けるのは、はっきりいってかなり面倒な作業ではある。しかし私は講談速記本を多くの人に読んでもらいたい。だからふりがな付けてるんだけど、こんなことしても講談速記本を読む奴とかほとんどいない。なんでこんなことしているのか分からないし、頭がおかしくなりそうだ。しかしふりがなファイルの行数が増えていくとたまらないくらいの喜びが胸の奥から湧き上がってくるし、もう大分狂ってきてる。

そもそもなぜこんなことを始めてしまったのか? 誰に頼まれたわけでもないのに、なんのためにこんなことをし続けているのか? 我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか

f:id:cocolog-nifty:20160705111107j:plain

kakuyomu.jp