読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下泰平の趣味の方法

これは趣味について考えるブログです

私はこういう人です

私の雑な飯

趣味の実践 趣味の発表 趣味の道具 趣味の料理

雑な飯にはロマンがある

一人暮らしだと、疲れた時には雑な飯を食べると思う。

雑な飯というのは良い。人には見せることができない盛り付けも良いし、スナック菓子2袋食うような暴挙も良い。中途半端に不味い物を沁々した気分で食べるのも良い。雑な飯にはロマンがある。

しかし雑な飯はあんまりインターネットにはアップロードされない。なぜなら雑かつ簡単すぎて、他人にお見せするほどのものではないからである。

しかし私は雑な飯を食べるのも好きだし、見るのも好きだ。雑な飯が流行して欲しい。というわけで私が雑な飯をみなさんに見せびらかして、先陣を切ることにしました。

雑な飯の有利不利

雑な飯は飲酒する人としない人で、全く構成が異なってくる。酒飲む人だとおかずのみで良いから有利である。酒飲まない人だと、どうしても炭水化物が必要になってくるので不利なところある。

で、私は酒の飲む人なので雑な飯ではかなり有利、雑な飯に自由度がある。

ところが最近はオッさんになったので、健康面とかも考えてるようになってしまった。ついついたんぱく質と野菜が採れるような雑な飯を作ってしまう。若者なら野菜とか考えないで雑な飯を堪能できるけど、オッさんになるとそれは無理、雑な飯、飲酒する若者が最強だと思う。雑な飯界に若人どんどんデビューして欲しいけど、そんなことはわりとどうでもいい。

まずは私は私の雑な飯を、みんなに見て欲しい。

私の雑な飯

f:id:cocolog-nifty:20160530062844j:plain

これは鮭の刺身にワサビ塩レモンをかけて、並べた上にアボカドとトマト混ぜたものを上に乗せたもの、詳細は覚えてないけど適当だと思う。ニンニクも入ってるかも? 記憶が曖昧です。並べるの面倒だったんで、一回しか作らなかった。

f:id:cocolog-nifty:20160530062845j:plain

これは小さいフライパンで強引に目玉焼を二つ焼いたもの、野菜とかないけど別にトマト食ったと思う。トマト、赤いのに水分あって野菜としては異端児といった側面ある。私はトマト好きです。

f:id:cocolog-nifty:20160530062846j:plain

これはラーメン、どうやって作ったのだろうか? 雑な飯はビール飲みながら作るので、詳細曖昧なところがある。味卵が乗っかっているんで、味卵作った時期に作ったんだろうけど、よく覚えてない。

こうやって並べてみると割と手が込んでるように見えるけど、ちくわ三本とかそういう時もある。でもちくわ三本写真に撮る気になれない。割と上手く行った時しか写真撮らないので、これらは雑なメシとはいえ、まぁまぁ上手くいった飯といえよう。

f:id:cocolog-nifty:20160530062847j:plain

こちらはブリを焼いたもの、小麦粉とかまぶして焼いたと思う。ブリの後ろに控えているのは白ネギを焼いたもので、白ネギは二面くらい軽く焦して塩ふって食うだけで美味い。私は白ネギがとても好きです。

f:id:cocolog-nifty:20160530062848j:plain

こちらはカツオの叩きに玉葱とシソを混ぜたものを乗せた食べものである。ぽん酢にニンニクを漬けておくと良いタレになるよ。ニンニクぽん酢はわりとおすすめです。これはこれで美味いんだけど、食べるのが面倒だというデメリットあった。これがさらに雑に進化したものがこちらである。

f:id:cocolog-nifty:20160530062849j:plain

ラーメン丼にカツオの叩きに玉葱とシソを投入してかき混ぜたものです。見た目最悪だけど、食べるのこっちのが楽で良い。コツとしては薬味を細かくすること。シソは細かすぎて喉の表面にくっついて咳き込むことあるけど、一人で雑な飯を食べてるんだからそれで良い。あと私は魚があんまり美味しくない地域に住んでるんだけど、そういう場所だと刺身はサーモンだとか鰹の叩きだとか赤身だとかの半分凍ってるようなものを買ったほうが美味しい可能性が高いと思う。

野菜、切った後でザルに入れるけど、パンチングのやつ一択だと思う。パンチングのザルだと野菜が網の部分にくっ付かないし洗うのがとにかく楽です。

メッシュには水の切れが良いというメリットある。だからメッシュも働きものだけど、とにかくパンチングのザルは良い。

f:id:cocolog-nifty:20160530101427j:plain

私はずっと前からパンチングのザルが良いと思ってるんですけど、最近はホームセンターに行ってないので現在のザル界の動向に疎い。だからもっと良い製品あるかもしれない。

f:id:cocolog-nifty:20160530062850j:plain

これはローストビーフもどき、まず表面を焼いてからビニール袋に入れて55度くらいでしばらく保存してから冷ますと完成する。しかし雑な飯なので表面焼いてから熱湯の中に放り込んで、熱湯が中湯になるまで待ってからまた熱湯良い感じに入れて放置して中湯になったら冷凍庫で冷してから切って食うみたいな感じで作ってる。雑だけどそれなりのものが完成する。肉焼いたフライパンでミニトマトも焼く。美味い。

中身が生だと不味いので、きちんと良い感じにしたほうが良いです。低温調理はきちんと作ると、もう少し美味しくなる。雑なやり方するにも、一回ちゃんと作ってみないとコツとか分からないと思う。作り方はネットに大量に掲載されてるので、そっちを見てください。

低温調理、良いんだけどネットに書くとお前の温度管理はなぁ!!!!!とかそんな危険な料理を作りやがって絶対許さん!!!みたいな人が出てくるリスクがある。調理技術に加えてネットリテラシーまで求められる高度な料理だが、やってみたらそんな難しくもないんで、暇な人は作ってみてください。

f:id:cocolog-nifty:20160530062851j:plain

これはタコが安い時に買ってきたらぶった斬って、レモンと塩レモンを混ぜたものやら、ワサビポン酢やら適当に付けて食う食品である。雑な飯の良いところは、切り方を適当にしたほうが良いという点で、大きさが違うと噛み心地やら舌触りが変わるので味が変わっていつまでも同じもの食うことが出来る。切るときになんも考えなくて良くて得さがある。

こういうふうに「たんぱく質一点+野菜」という単純さ出ると、雑な飯としての純度高くなると思う。

f:id:cocolog-nifty:20160530062853j:plain

これは鳥もも肉をフライパンで焼いたもの、焼くだけで完成する。私は鉄のフライパンで適当に作ってるんで、皮がどうしてもはがれちゃう。テフロンフライパンだともっと楽に出来ると思う。

私の雑な飯、自由、そしてパンチングのザル

私の雑な飯は、皿がひとつだけで済ませるというルールがある。調理器具もなるべくならひとつで済ませる。そして雑に切る。そうすると侘しさと寂しさと旨みのある料理が完成する。これを酒飲みながら食べたら寝る。こういうのが良い。

雑な飯、家族ある人だとなかなか作れないと思うけど、作るのも食べるのも面白い。作るチャンスあったらチャレンジして欲しい。

今は料理にもある種の高度さが求められる傾向が高くて、料理にプレッシャー感じる人もいると思う。だけど自分で食うもんなんだから、自分で好きに作ったら良い。効率悪くても作るの自分だし、不味くても作るの自分なんだから、そういうことは度外視すればよろしい。時には栄養とかムシった料理作って食ってもよろしい。細かいことゴチャゴチャ考えてストレスためてるほうが健康に悪い。

今の日本はとにかく間違いは許さんっていう雰囲気がある。飯でもカリカリしてる人多い。生の豚肉をガムがわりにして常に食ってるとか狂った行動は別にして、飯なんか人に見せなきゃ文句なんか言われないし、なに作ろうが自由です。自由に飯を作って食うの楽しいからマジおすすめといったわけで、私の雑な飯を公開してみました。

それでまたザルの話に戻るんだけど、やっぱりどう考えてもパンチングのやつのほうが良いと思う。私は多用しすぎてベコベコになったよ。

f:id:cocolog-nifty:20160530101433j:plain

今後もペッコペコになったパンチングのザルとともに私は人生を歩んでいきます。

NewCookDay パンチングボール 24cm DF-1426

NewCookDay パンチングボール 24cm DF-1426