読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下泰平の趣味の方法

これは趣味について考えるブログです

私はこういう人です

インターネットで揉め事になった時おかしなハンドルネームだと有利

趣味の発表

インターネットで揉め事に巻き込まれた時、おかしなハンドルネームだと有利だと思う。

例えば私と『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』の間でトラブルが発生したとする。なぜトラブルが起きたのか、説明するとある日『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』が上半身裸になり、道路の真ん中に座り込んでいた。かなり邪魔であるから、頭に来た私は『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』を撮影し、インターネットで公開してしまった。

インターネットでは相手の顔が見えないため、相手との力関係が軽視されてしまい、安易に誹謗中傷をしてしまう。だから私も簡単に加害者にもなってしまった。

確かに『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』が、道路の真ん中に座り込み、ぷっくりお腹を道ゆく人々に見せ付けていたのは非常識だと言える。しかしながら『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』の醜い肉体を撮影し、公開してしまうのもやりすぎである。当然ながら私に対する批判が起こる反面、『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』は内容証明で『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』の上半身裸の写真を毎日送ってくる。私が謝罪しない限りは、毎日内容証明で『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』の上半身裸プロマイドが毎日送られてくる。これはかなり迷惑であると同時に、『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』の異常な行為に恐怖を感じた私は、『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』に謝罪することを決意する。

しかしながら『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』は『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』なのだから、謝罪文の中に『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』をどうしても入れざるを得ない。

お腹ぷっくりマンプク丸おじさん様が、上半身裸でペタリと道路に座り込む姿を撮影し、無断で公開したことにつきまして、お腹ぷっくりマンプク丸おじさん様、またお腹ぷっくりマンプク丸おじさん様のご家族の方々に、深くお詫び申し挙げます。

いくら真摯に謝罪したところで、外部からはこいつチョケ(フザケ)てるのかと思われてしまう。さらに『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』は自称ではあるが、私が『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』と呼び掛けた瞬間に、私は他人の身体的特徴を揶揄する糞野郎になってしまう。

自称しているのだから『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』と呼んでも問題ないのではないかって話もあるかもしれないが、それなら幇間(太鼓持ち)が「アッシはバカでゲス」と発言した次の瞬間から、その人のことをバカと呼んでも差し支えないのかという話になってくる。幇間の娘が結婚する時に、「おいクソバカ、お前の娘が結婚するらしいな、良かったなクソバカ、嬉しいかクソバカ、おいなんとか答えろクソバカ」などといったとお祝いの言葉を送るという行為は、社会的な常識から考えるに許されるものではない。であるからして『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』自身が『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』と自称していたとしても、周囲の人間にはそれなりの気配りが求められる。

さらに悪いことに、『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』は仲間から『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』と呼ばれるのは嬉しいが、軽々しく『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』と呼んで欲しくない、赤の他人から『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』と呼ばれるのは屈辱だと常日頃から語っている。こうして謝罪不可能という鉄壁のガードが完成してしまう。

『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』の暴挙への対抗策は少なく、自らが『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』の位置へ降りるしかない。我々は岡鹿楼笑名(おかしかろうわらいな)という名前で、コンビニの菓子をレビューするブログを運営するより手立ては残されていないのである。

しかしながら、普通の人はそんなことをしたくない。別にコンビニの菓子をレビューするのはいいけど、岡鹿楼笑名(おかしかろうわらいな)を名乗るのは最悪であり、常にネットトラブルに巻き込まれたのと同じくらいの不快感がある。『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』はストレートだけど、例え岡鹿楼笑名(おかしかろうわらいな)は、ちょっと江戸っぽいのが特に最悪で見る人全員がイライラするし、自分も岡鹿楼笑名(おかしかろうわらいな)を入力するたびに後悔することになる。

そもそも一般人は自らおかしな名を名乗るという強靭な意思を持ち合せていない。『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』を自称できる『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』と闘う前に敗けているのである。

最早どうしたら良いのか分からないわけだが、今のところ『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』なんて人はいない。

f:id:cocolog-nifty:20150721225201p:plain

私たちは『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』というモンスターを生み出してはらならない。いくら『お腹ぷっくりマンプク丸おじさん』を名乗りたくとも、我々は理性のある人間である。無軌道かつ身勝手な欲望に身を任せてはならない。

そういうことですから、みなさんもハンドルネームを付ける時には、グーグルの言葉を思い出しましょう。

  • キーワードに誤字・脱字がないか確認します。
  • 別のキーワードを試してみます。
  • もっと一般的なキーワードに変えてみます。

安斎流 赤ちゃんの名づけ (開運ブックス)

安斎流 赤ちゃんの名づけ (開運ブックス)