読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下泰平の趣味の方法

これは趣味について考えるブログです

私はこういう人です

趣味と趣味のつながり

趣味をいくつか持っておくと、ある趣味で手に入れた技術を、他の趣味に転用することが出来る。

卵のカラを撮影するという趣味と、明治大正時代の娯楽小説を調べるという趣味には、全くつながりがない。それでも応用できてしまう。

f:id:cocolog-nifty:20150605134023j:plain

卵のカラを撮影するために購入したカメラと機材で、明治時代の書籍を撮影している。卵のカラを撮影する際の設定そのまで撮れている。たまたま上手くつながったという好例。