読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下泰平の趣味の方法

これは趣味について考えるブログです

私はこういう人です

期待せず鉄の塊を用意したら筋トレは続けられる

趣味を継続させるためには効率的に筋肉を付けなくてはならない

このブログは趣味の話なので、筋トレも趣味のためにする。

まず趣味というのは疲れる。

なぜなら身体を使うからで、趣味を維持するためには筋力を付ける必要がある。

人間は絶対に疲れる。読書してても、姿勢を長時間維持するために筋力がいるし、身体は疲れる。いかなる趣味であっても、長時間活動するためには、ある程度の筋力が必要になる。

だから私は最低限の運動をして、なるべく普通の人間っぽい体型を維持するようにしている。なんで普通の人間っぽい体型を維持するのかというと、普通は楽だと思うからです。

この辺はまだまだ試行錯誤中で、筋肉脂肪ともに極限まで削ぎ落すと趣味と一体化することができたり、体脂肪率が増えれば飲まず食わずで趣味に没頭できたり、絶大な筋力によって全ての趣味を超越できたりする可能性が残っている。病気になったほうが、死を感じ趣味の妙を知ることができたりするとかも有り得ると思う。

ただまあ多くの人にとっては、普通の肉体のほうが活動しやすいんじゃないんだろうか私は思っているというお話で、ガリのほうが動きやすいとか、デブってたほうが活力出るとかなら、それで良いと思う。バランスの良い筋肉が付いてたほうが趣味に没頭できるというのは、あくまで個人的な感想でしかない。

ただしここには未来の問題もあって、人間というのはいつどんなことをしたくなるか分からない。いきなりクロッケーしたくなる可能性がある。その時に異常な体型になっていて、サランラップ持ち上げるのもダルい状態だと、まずはサランラップを苦もなく持ち上げる肉体を手に入れるためのトレーニングが必要になってくる。そうこうすうるちにクロッケーをしたいという気持が消滅し、クロッケーしてたら世界大会で優勝して、米国クロッケー協会からスカウト来て富と名誉をもらえてたのに、サランラップ持ち上げられないばっかりに富と名誉をゲット出来ないまま人生が終る可能性が出てくる。

そんなわけで今と未来のために、健康な肉体は維持しておいたほうが良いと思う。みなさんも良いと思ったことでしょうね。しかしながら良いと思いはするけれど、趣味でもないのに運動みたいなのを続けるのは難しい。難しいんだけど私は惰性で運動を続けているうち、続けるコツみたいなのをゲットしましたので、本日はそのことを書こうと思います。

期待せず鉄の塊を用意したら筋トレは続けられる

肉体を鍛えるというのは、それ単体で趣味として成立する。自分の例を出すと私は胃腸が弱い上に骨も細くて上品に出来ているので、圧倒的な筋肉を付ける資質に欠けている。こういう人間がボディービルダーみたいになりたいというのは、烏滸がましいと思う。モデルみたいになるとかホザいても骨格が違うんだから無理にきまってるし、モデルの人は絶対になにがあっても私より自分の肉体を維持するために努力している。だから一部の特殊な人以外は、外見とかは諦めたほうが良いと思う。期待して筋トレするとガッカリするので、実用だけ考えていくのがよろしい。

とにかく期待を捨て実用を追及した結果、私が辿りついたのは筋トレの目的を次の一点に絞ってしまうことです。

  • 睡眠の質を良くする

まず良い睡眠が嫌いな人はいない。『睡眠の質を良くする』というのは、全人類の目的として適したものだと言える。

次に人間には疲れると寝るという本能がある。だから自分を疲れさせれば寝る。身体を動かしていないと、脳だけ疲れて眠れない。眠れないとストレスたまって暴れたくなる。そういう人が増えると地球は暴れん坊の星になります。これは良くない。だから人類は自発的に疲れ、良く眠る必要がある。

ところが自分を疲れさせるのは趣味ではなくて実用だから、時間をかけたくない。時間がかかると、嫌になって続かない。短時間で疲れる必要がある。短時間で疲れるのはどうしたら良いのかというと、鉄の塊が良いという結論が出る。

f:id:cocolog-nifty:20150508000835j:plain IVANKO(イヴァンコ) ケトルベル 16kg IV-KDB-16KG

これが私の持っている鉄の塊で、特徴としてはマジ鉄の塊で塊の鉄、丸くて手で持つところが付いてる。専門用語ではケトルベルというけど、ケトルベルとしてはあんまり使っていません。重ければなんでもよろしい。私は小さいのが好きなのでこれにしました。その辺りは好き好きですね。

重量は16kgくらいあって、筋肉ムキムキの人だと軽い。しかし私には十分に重い。これを無理して持ち上げたり、振り回したり室内を持ち歩いたりする。室外を持ち歩いたことないけど、重いし危いので止めたほうが良い気する。鉄棒その他人の生命を害し、又は人の身体に重大な害を加えるのに十分な重量だから、運が悪いと軽犯罪法違反で逮捕です。どうしても室外で持ち歩きたい人はファンシーなキルティングの布でカワイくデコレーションするのがお勧め、デコしてあれば警察も微笑ましい気分になり逮捕されないと思われるが、この辺りのことは警察の人に聞いてください。私は知りません。

購入のポイントとしては自分には無理みたいな重量を用意しておくことで、これだと多少筋肉が付いてもやっぱり重い。重いのを無理して持ち上げるから、すぐに疲れる。重くなくなったら片手にするとか、違う姿勢で持ち上げるとかするとすぐに疲れる。

趣味ではなく疲れてよく寝るためだけにしてる活動なので、特に頑張るわけでもないんだけど、なんだかんだで筋肉は多少付いてくる。ここで色気を出すと駄目で、とにかく疲れるためだけに私は鉄の塊を持ち上げたりしている。

弱点は所詮は鉄の塊なので娯楽の要素が少ないという点で、だんだん飽きてくる。飽きると私は腕立したりする。鉄の塊によって多少は筋力が付いてるので、腕立が楽に出来るようになってたりして、娯楽の要素が出てくる。しかし腕立も所詮は腕を立てたりするだけなので、娯楽の要素が少ない。だから腕立にも飽きる。そしたら再び鉄の塊を持ち上げる。この繰り返してなんとかなるものです。

筋トレは効果が出るまで遅かったりするけど、疲れて寝るのは当日に効果が出る。だから続けられて、なんだかんだで多少は筋力が付たり健康になっているという感じです鉄の塊を買おう!!!!

f:id:cocolog-nifty:20150508000835j:plain IVANKO(イヴァンコ) ケトルベル 16kg IV-KDB-16KG